News ニュース

「24時間テレビ44」永瀬廉が“神動画作り”に挑戦!「楓空ちゃんの前向きな気持ちに助けられました」2021/08/22

 日本テレビ系では2日間にわたって「24時間テレビ44『愛は地球を救う』」(8月21日午後6:30~22日午後8:54)を生放送。メインパーソナリティーをKing & Prince、チャリティーパーソナリティーを菅野美穂、スペシャルサポーターをチョコレートプラネットが務め、「想い~世界は、きっと変わる。」をテーマに東京・両国国技館からさまざまな企画を実施。昨日21日には、同系の人気バラエティー番組「世界の果てでイッテQ!」に出演する女性芸人たちが全国の合唱強豪校と中島みゆきの名曲「時代」を生披露する姿や、平野紫耀が主演したスペシャルドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」などが届けられた。また、「復興への想いを繋ぐ 募金リレー」では、第1走者の岸優太からたすきが受け継がれた。

 「神動画リレー」企画では、メインパーソナリティーのKing & Prince・永瀬廉が、がんと闘う少女と共に、ネットで人気のさまざまな奇跡の瞬間を収めた動画作りに挑戦した。

 永瀬が出会ったのは、沖縄に住む小学生・金城楓空(ふうあ)ちゃん。人を笑わせることが大好きな彼女は、2年前にがんが見つかり、現在も闘っている。しかし、楓空ちゃんは闘病生活の中でも明るく過ごし、普段と変わらず周りを笑わせ続ける。そこには、家族への感謝、そして「楽しくないと思っている人も元気にさせたい」という“想い”があった。そして、楓空ちゃんは、7時間にも及ぶ難しい手術を経て、現在は学校に通えるまで回復。「パティシエになる」という夢に向かって、がんの再発防止の治療を続けている。

 そんな楓空ちゃんを応援すべく、永瀬は「神動画作り」を提案。永瀬が監督となって、楓空ちゃんと総勢27人の有名人のチャレンジをつないだ一夜限りの「神動画」作成に挑んだ。

 動画は、楓空ちゃんがベッドからボールを投げて目覚まし時計をストップする動画からスタート。「家の中の奇跡動画シリーズ」では、橋本環奈、浜辺美波、みやぞん、佐藤栞里らが、家の中での“奇跡の瞬間”に登場。昨日、両国国技館に駆けつけた上白石萌音も“マネキンの指に指輪を投げてはめる”という難しいチャレンジをし、見事成功させた。

 続く「難易度の高い連続奇跡動画」では、楓空ちゃん、永瀬が登場。楓空ちゃんは“後ろを見ずに枕を投げて後方のベッドに奇麗ににそろえる”というチャレンジをし、続く永瀬が、家の2階の窓からフライングディスクを投げ、20m離れたポストに直接入れるという動画に。実は、練習では400回投げて一度も成功せず心が折れかけていた永瀬。練習で大苦戦したフライングディスクチャレンジも、本番では奇麗にポストに入れることに成功。入った瞬間、永瀬も「入ったー!」と喜びを爆発させた。

 チョコレートプラネット、那須川天心らは「スーパースロー奇跡動画」に出演。水の入った風船を回し蹴りで割るなど、スローでよりすごさが分かる動画を披露した。そして「アクロバティックな奇跡動画」では、ラグビー選手の田中史朗による、“ラグビーボールを投げて離れたペットボトルのふたを開ける”という技術を披露し、会場の両国国技館を盛り上げた。King & Princeのメンバーも、岸優太の“歩きながら帽子を投げて帽子掛けに掛ける”動画などをはじめ、全員が挑戦し、メンバー全員が成功させた。最後は、楓空ちゃんが花束を花瓶に投げ入れ、全員の思いが詰まった映像のフィナーレを飾った。

 「神動画リレー」を完成させた永瀬は、「楓空ちゃんの底知れぬ明るさであったり、笑わせてくれようという前向きな気持ちに助けられました。動画作りに参加してくださった皆さん、本当にありがとうございました!」と感謝の言葉を口にした。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.