News ニュース

「24時間テレビ44」オープニングで橋本環奈&上白石萌音が「やさしさに包まれたなら」を熱唱!2021/08/21

 日本テレビ系では2日間にわたって「24時間テレビ44『愛は地球を救う』」(8月21日午後6:30~22日午後8:54)を生放送。メインパーソナリティーをKing & Prince、チャリティーパーソナリティーを菅野美穂、スペシャルサポーターをチョコレートプラネットが務め、「想い~世界は、きっと変わる。」をテーマに東京・両国国技館からさまざまな企画をおくる。岸優太が第1走者を担う「復興への想いを繋ぐ 募金リレー」や、平野紫耀が主演するスペシャルドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」、フィギュアスケートの羽生結弦選手が東日本大震災から10年経った東北への“想い”を込めたSPアイスショーなどを届けていく。 

 両国国技館にいる平野紫耀、永瀬廉、髙橋海人、神宮寺勇太、別会場で「募金リレー」の第1走者を務める岸優太がさまざまな“想い”を語り、番組がスタート。その後、橋本環奈、上白石萌音が松任谷由実の名曲「やさしさに包まれたなら」を熱唱。

 昨年同様に無観客での開催となった今年の「24時間テレビ」だが、平野は「僕の能力なのか分からないんですけど、テレビの前の皆さんが見えているんですね」と語り、「元気いっぱいでお届けしたと思います」と意気込んだ。中継で結んだ岸の声は音声トラブルで聞こえなかったものの、羽鳥慎一が「“想い”は伝わっています」とフォロー。また、チャリTシャツを着て上機嫌の菅野は、「デザイナーがいいから」と語り、そのデザインを務めた髙橋ははにかんだ表情を浮かべていた。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.