News ニュース

「24時間テレビ44」丸山桂里奈が福島への“想い”を秘めて募金リレーに参戦!2021/08/21

 日本テレビ系では2日間にわたって「24時間テレビ44『愛は地球を救う』」(8月21日午後6:30~22日午後8:54)を生放送。メインパーソナリティーをKing & Prince、チャリティーパーソナリティーを菅野美穂、スペシャルサポーターをチョコレートプラネットが務め、「想い~世界は、きっと変わる。」をテーマに東京・両国国技館からさまざまな企画をおくる。岸優太が第1走者を担う「復興への想いを繋ぐ 募金リレー」や、平野紫耀が主演するスペシャルドラマ「生徒が人生をやり直せる学校」、フィギュアスケートの羽生結弦選手が東日本大震災から10年経った東北への“想い”を込めたSPアイスショーなどを届けていく。

 東日本大震災などの被災地を支援するために行われるチャリティー企画「復興への想いを繋ぐ 募金リレー」の走者のうち1人を、元女子サッカー日本代表の丸山桂里奈が務めることが「24時間テレビ直前 生放送SP」内にて先ほど発表された。

 東京電力で働きながら、福島でサッカーをやっていた丸山は「初めての社会人で福島に出てきて、福島の人たちにたくさん支えられたので、その時の感謝の思いを伝えたいです」と意気込む。さらに、「私が走っている姿を見て“自分にも何かできるかもしれない”って皆さんのちょっとしたきっかけになってくれたらいいなと思います」と企画参加に向けてコメント。丸山の走順については「24時間テレビ」本編内で発表される予定だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.