News ニュース

Snow Manが宇都宮餃子VS浜松餃子のプレゼン対決! 食べ比べた向井康二は「肉汁がナイアガラの滝みたい」と絶賛2021/08/07

 TBS系で8月8日放送の「それSnow Manにやらせて下さい」(日曜午後1:00。一部地域を除く)は、滝沢カレンをゲストに迎え、“宇都宮餃子”“浜松餃子”どちらがおいしいか「それSnow Manに決めさせて下さい 餃子編」をおくる。

 佐久間大介と渡辺翔太が宇都宮餃子を背負う“うつMAN”、深澤辰哉と目黒蓮が浜松餃子を背負う“はまMAN”として、店のチョイスから取材交渉まですべて自分たちの力で行い、それぞれ一番おいしいと思ったギョーザをスタジオでプレゼン。滝沢とそのほかのメンバー5人が審査員として食べ比べ、どちらがおいしかったかを判定する。

 “うつMAN”“はまMAN”は、それぞれの土地の最強ギョーザを求めて調査を開始。現地の人の力も借りながら、160分待ちの行列ができるほどの人気店や60年間変わらない味を作り続けている名店など、両チームは名物ギョーザを次々と見つけていく。「食べたことのない味」(目黒)、「口の中がおぼれます」(渡辺)と感激の連続の中、悩み抜いてエントリーした最強のギョーザとは?

 実食した滝沢は「20個以上食べられる」と絶賛。向井康二も「肉汁がナイアガラの滝みたい」と興奮気味に感想を述べ、バトルは白熱の展開となる。

 「俺の背中には宇都宮がいる」(佐久間)、「これで負けたら浜松行けない」(目黒)と、それぞれの土地の期待を背負った熱いプレゼン対決に注目。果たして王者に輝くのは!?


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.