Feature 特集

【「猫のひたいほどワイド」5周年感謝祭応援企画】~猫センと不良猫たちの修了式~月曜編2021/03/22

 

 “オールメンズ”でおくるテレビ神奈川(tvk)の情報番組「猫のひたいほどワイド」。このたび、同番組の5周年を祝うイベント「猫のひたいほどワイド祝5周年感謝祭~不良猫の青い春~」が7月3日に開催されることが決定した。TVガイドwebでは、イベントの応援と3月で番組から旅立つ出演者たちの卒業記念として特別企画を実施。2020年度の「猫ひた」を彩った各曜日メンバーのメッセージを届ける。月曜編はMC・松田悟志、“猫の手も借り隊”の谷水力、奥谷知弘、林勇輝、曽田陵介が登場。

松田悟志◆「応援してくださった皆さんへの感謝を胸に頑張ります」

――ご自身の感謝祭ビジュアルを見た感想をお願いいたします。

「松田的、『こんな先生にしごかれたい』がうまく表現できたなと」

――高校時代はどんな生徒でしたか?

「基本バスケットボール三昧でしたが、仲良し3人組でいつも変な髪色にしてたんで先生たちから“信号”と呼ばれてました」

――「猫ひた」のMCを1年間務めて、神奈川県に関する発見はありましたか?

「海と山と湖と都会が共存するとても魅力的な町だという話を、MC就任時のごあいさつでさせていただいたのですが、そこに“人”が加わりました。とても温かい人がたくさんいらっしゃる本当にすてきな町です」

――1年間共演した、月曜日の“猫の手も借り隊”たちにメッセージをお願いいたします。

「コロナ禍でなかなか会うこともかなわず、全員そろうことなんて本当になかったし、三分の一くらいは緊急事態宣言とともにあった1年でしたね。そんな逆風吹き荒れる中、みんなの笑顔が本当に大きな救いでした。いつも和気あいあいと楽しく過ごしてくれてありがとう。俺たちの関係はこれからの方がきっと濃いと言えるように、これからも何かあったら気軽にいつでもLINEしてください」

――番組サポーターへのメッセージをお願いいたします。

「いつもありがとうございます。1年という短い期間でしたが、それがコロナ禍の大変な時期でした。しかし、皆さんが大変な思いをされている今だからこそ、カメラの前に立って、いつも以上にしっかりお送りしなくてはと思い続けることができました。僕は卒業してしまいますが、必ずいつもどこかで精いっぱい頑張り続けますので、皆さんも何事にも負けずに頑張ってくださいね。どこにいても、この1年応援してくださった皆さんへの感謝を胸に頑張ります。また、お会いしましょうね」

【プロフィール】

松田悟志(まつだ さとし)
1978年12月16日生まれ。大阪府出身。主な出演作はドラマ「仮面ライダー龍騎」(テレビ朝日系)、「ケータイ捜査官7」(テレビ東京系)、大河ドラマ「龍馬伝」、連続テレビ小説「てっぱん」、「精霊の守り人」(すべてNHK)など。バラエティー番組「プレバト!!」(TBS系)では、“色鉛筆の才能査定ランキング”と“水彩画の才能査定ランキング”の準レギュラー。今春は、舞台「未来記の番人」(東京 3月12~21日/愛知3月27日/福岡 3月30日/大阪 4月3日~11日)に出演。3月1日からnoteで著書「仮面ライダーのなり方 〜嘘つきで泣き虫だった僕がナイトになるまで〜」が公開中。

谷水力◆「皆さんのおかげで5年間番組を続けてこれたと思います」

――ご自身の感謝祭ビジュアルを見た感想をお願いいたします。

「『意外と学生服まだいけるな!』と(笑)。撮影の時だけメッシュ風にしてもらったのですが、実際にもやってみたくなりました」

――高校時代はどんな生徒でしたか?

「部活(弓道)とバンドに勤しんでいました。おかげで勉強はあまりしてなかったかもしれません」

――ご自身を含めた今年度の“猫の手も借り隊”の中で、“男前”だと思うメンバーを1人挙げてください。

「谷水力!」

――番組スタート時の自分に声を掛けるとしたら、何と伝えたいですか。

「たぶん思ってる何倍もかけがえのない番組になります! いろんなことを学んで、経験できるので真摯(しんし)に取り組んで頑張って!」

――番組サポーターへのメッセージをお願いいたします。

「皆さんのおかげで5年間番組を続けてこれたと思います。そのお礼を少しでも感謝祭を通して伝えられるとうれしいです。僕は今年度で卒業ですが、『猫ひた』は続いていくのでこれからも応援お願いします!」

【プロフィール】

谷水力(たにみず りき)
1996年10月16日生まれ。福岡県出身。出演作に舞台「弱虫ペダル」シリーズや「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」シリーズ、舞台「刀剣乱舞」シリーズ、「SUMMER BAZAAR~夏の終わり~」、主人公体感!360°演劇「ヴァージンロードは歩かせない!」、「地縛少年花子くん-The Musical-」、ドラマ「ハンサムセンキョ」(tvk)など。舞台「俺たちマジ校デストロイ」、舞台「真夜中のオカルト公務員」では主役を務める。今後は、舞台「夏の夜の夢」(東京 5月19~23日/大阪 6月4日~5日)に出演。

奥谷知弘◆「全国の皆さまに思いを届けるつもりで頑張っていきます」

――ご自身の感謝祭ビジュアルを見た感想をお願いいたします。

「見た目は普段と変わらない印象です。でもこういう人が一番、“猫ひた学園”(?)を仕切っているのかな? なんて想像しながら撮影に挑みました」

――高校時代はどんな生徒でしたか?

「バスケットボールをやっていたのですが、部活動ばかりの毎日でしたね。クラスではムードメーカーみたいな存在だったかな〜って思ってます(思いたい。笑)」

――ご自身を含めた今年度の“猫の手も借り隊”の中で、“男前”だと思うメンバーを1人挙げてください。

「選べないですし比べられないですが、強いて言うならたっくん(山形匠)ですかね。他の借り隊メンバーもそうですが、“『猫ひた』愛”が強くてすてきだなと感じています。最近だと、毎週配信している『猫ひたラジオ』や感謝祭収録の時、そして“クライマックスバトル”の時などの立ち居振る舞いから、番組を盛り上げようとしている姿が素晴らしいなと感じています」

――番組サポーターへのメッセージをお願いいたします。

「いつも『猫ひた』をご覧くださり、そして応援してくださりありがとうございます! この番組が全国的に放送されないのがもったいないと思うくらい僕は大好きな番組です。見られる地域は限られますが、思いだけは神奈川の枠を超えて全国の皆さまに届けるつもりで頑張っていきます!」

【プロフィール】

奥谷知弘(おくたに ちひろ)
1994年12月26日生まれ。埼玉県出身。出演作に「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」、ドラマ「トットちゃん!」(テレビ朝日系)、「無用庵隠居修行3」(BS朝日)など。今春はミュージカル「VOICE」(4月29日~5月9日)で主演を務める。トータルエンターテインメント集団・Candy Boyのメンバーとしても活躍中。

林勇輝◆「僕は卒業しますが、大好きな『猫ひた』をよろしくお願いいたします!」

――ご自身の感謝祭ビジュアルを見た感想をお願いいたします。

「普段あまりしない表情なので、『あ、僕の険しい顔ってこんな感じなんだ』って思いました(笑)」

――高校時代はどんな生徒でしたか?

「200人の部員を抱えるサッカー部の一員で、部活漬けの生活をしていました! クラスでは目立ちたがりで授業中もふざけていて、よく先生に怒られてましたね (笑)。感謝祭のビジュアルでは悪そうな顔をしてましたが、殴り合いのけんかとかは人生で一度もしたことはないです(笑)」

――ご自身を含めた今年度の“猫の手も借り隊”の中で、“男前”だと思うメンバーを1人挙げてください。

「奥谷知弘くん!!!」

――ご自身を含めた月曜メンバー5人が出演する架空のドラマの内容とタイトルを考えてください。

「タイトルは『野良猫の休日』です。松田さんが先生で、月曜借り隊メンバーが生徒の学園ものをやりたいですね!!! なんかイメージしやすそう(笑)。知弘くんは優等生、りっきー(谷水力)がクラスのボス的な存在のキャラ、(曽田)陵介がかわいい系の1年生、僕は転校生。内容はスポーツ青春系のドラマですね! 弱小だったバスケ部がこの4人の出会いによって強くなっていく…みたいな展開が面白そう。見たことがあるような物語にならないように注意が必要な気はしますが(笑)」

――番組サポーターへのメッセージをお願いいたします。

「いつも『猫のひたいほどワイド』をご視聴いただきまして、ありがとうございます! 僕は、1年半お世話になった『猫のひたいほどワイド』を今年度で卒業することになりました。番組サポーターの皆さんに、神奈川県の、そして、僕の生まれ育った横浜市青葉区の魅力をお伝えするとともに、僕自身も神奈川県の魅力にあらためて触れることができ、本当に貴重な経験をさせていただきました! 僕は卒業しますが、引き続き、大好きな『猫のひたいほどワイド』をよろしくお願いいたします!」

【プロフィール】

林勇輝(はやし ゆうき)
1995年7月4日生まれ。神奈川県出身。出演作に、舞台「東京ワンピースタワー ONE PIECE LIVE ATTRACTION『PHANTOM』」、朗読劇「雨恋ミント inspired by wacci“足りない”」、バラエティー番組「aスポーツって何?」(サンテレビ)テレビCM「Johnson & Johnson/キズパワーパッド(サッカー篇)」など。今春は「ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“頂の景色・2”」(東京 3月20~21日/宮城 4月3~4日/大阪 4月9~11日/兵庫 4月17~18日/福岡 4月23~24日/東京凱旋 4月29~5月9日)に出演。cube C.I.A.の 3人組ユニット・川(Kawa)の一員としても活動。

曽田陵介◆「温かい応援メッセージ、とてもありがたく感じております」

――ご自身の感謝祭ビジュアルを見た感想をお願いいたします。

「初めて、オールバックみたいな髪形をしたのでなかなか新鮮でした(笑)」

――高校時代はどんな生徒でしたか?

「高校時代は毎日部活ばかりしていて規律も厳しかったので、自分的には真面目な方だったと思います」

――ご自身を含めた今年度の“猫の手も借り隊”の中で、“男前”だと思うメンバーを1人挙げてください。

「(“借り隊”メンバーではないのですが)やっぱり月曜MCの松田悟志さんです。ビジュアル撮影日がたまたまかぶっていて、撮影の様子を生で見させていただいたのですが、お世辞ではなく本当に男前でした」

――番組サポーターへのメッセージをお願いいたします。

「『猫のひたいほどワイド』を日頃からご視聴いただきありがとうございます。いつも番組サポーターの方々からの温かい応援メッセージをとてもありがたく感じております。これからも神奈川の魅力をお届けできるよう、精進していきますので引き続き応援のほどよろしくお願いいいたします」

【プロフィール】

曽田陵介(そた りょうすけ)
1997年10月24日生まれ。島根県出身。出演作に、恋愛リアリティーショー「月とオオカミちゃんには騙されない」(ABEMA)、俳優育成オーディション番組「主役の椅子はオレの椅子」(ABEMA)、ドラマ「いとしのニーナ」(FOD)、「ラハイナ・ヌーン」(YouTube)、「ホリミヤ」(TBSほか)、劇場版「ホリミヤ」、舞台「青空ハイライト」など。今春は、舞台「『弱虫ペダル』SPARE BIKE篇~Heroes!!~」(大阪 3月19~21日/東京 3月26~28日)で主役を務める。

【番組情報】

「猫のひたいほどワイド」
テレビ神奈川(tvk)
月~木曜 午後0:00~1:30 (午後0:00~0:30はテレ玉、チバテレも放送)
※2021年度は4月5日から放送開始。

「猫のひたいほどワイド卒業SP」
テレビ神奈川(tvk)
「~5年分の誠実・丁寧・真心~感謝編~」
3月29日 午後7:00~7:55
「~5年分の誠実・丁寧・真心~旅立ち編~」
3月29日 午後8:00~8:55

【イベント情報】

「猫のひたいほどワイド祝5周年感謝祭~不良猫の青い春~」
開催日:7月3日
会場:KT Zepp Yokohama(神奈川県横浜市西区みなとみらい436)
<第一部:体育祭編> 午後2:00開場/午後3:00開演
<第二部:文化祭編> 午後6:00開場/午後7:00開演

<出演者> 
(月曜)松田悟志、谷水力、奥谷知弘、林勇輝、曽田陵介
(火曜)石渡真修、大城光、大矢剛康、梶田冬磨、井深克彦
(水曜)太田裕二、小早川俊輔、牧田習
(木曜)井上正大、竹内寿、山形匠、林拓磨/岡村帆奈美アナウンサー and more
※都合により出演者・公演内容変更の可能性あり。

<チケット情報>
全席指定 6,500円(税込)※ドリンク代別
A4サイズフルカラーパンフレット 全48ページ(メンバー全員の妄想アンケート付き!)の来場者特典あり。
購入先:tvkチケットカウンター(https://www.tvk-ticket.jp/)※WEB受付のみ
■ 番組オフィシャル先行:3月26日 午後0:00~ 4月4日 午後11:59 
※電話受付はなし。WEBのみ、先着順で受付。詳細はtvkチケットカウンター(https://www.tvk-ticket.jp/)へ。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.