Feature 特集

THE RAMPAGE・長谷川慎、役作りで参考にしたメンバーは後藤拓磨「拓磨はすごく優しい心の持ち主」――「アプリで恋する20の条件」インタビュー2021/01/07

 1月10日に日本テレビ系で放送されるスペシャルドラマ「アプリで恋する20の条件」。地上波での放送に先立ち、Huluでは1月7日からドラマを先行配信中です。

 本作は“マッチングアプリ”から始まる恋愛を題材にしたラブコメディーで、それぞれ異なるタイプの3組の男女が織りなす恋愛模様が描かれます。主演は本田翼さんが務め、杉野遥亮さん、山本舞香さん、鷲見玲奈さん、濱津隆之さん、そして、野村周平さんら個性派キャストが集結。物語はもちろん、キャスト陣にも注目したいドラマです!

 今回は、本田さん演じる加瀬妙子の彼氏・タケオ役を演じるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの長谷川慎さんに独占インタビュー! 撮影への意気込みやドラマの見どころ、今年の目標を語っていただいたほか、プライベートについても伺いました。

――オファーを受けた時の感想をお聞かせください。

「率直にびっくりしました。『ちょっと自分大丈夫かな』と思うくらい他の出演者の皆さんが豪華だったので、本当にびっくりしましたけどうれしかったです」

――主演の本田さんにはどんなイメージを持たれていましたか?

「趣味がゲームという印象が強かったですね。これまで共演したことはなかったんですが、以前、自分たちのグループが主題歌を務めさせていただいたドラマに出演されていて。そのドラマでは“ゲームオタク”というか、ゲームをやっている役柄で。本田さんもかなり好きだというのは知っていました」

――今回演じる「何をしても怒らない」という“タケオ”は、どのような人物像を描いて役作りされましたか?

「“何をしても怒らない人”は、“超優しい人”、“穏やかな人”というイメージがあって。友達やメンバー、知り合いにそういう人いたっけな…というのを思い出して、それに当てはまる人をピックアップしてイメージを作りました。『この人だったらこういうしゃべり方だな』『この人ずっとニコニコしてるな』『雰囲気が優しいな』とか、そういった部分をチョイスして自分の中に落とし込んでいきました」

――その中で参考にしたメンバーはいますか?

「後藤拓磨ですかね。僕と同い年のメンバーなんですけど、グループ内で一番年下というのもあっていじられてるんですけど、それでもずっとニコニコしてるなっていう印象があって。しかも、拓磨はすごく優しい心の持ち主なので、タケオは拓磨っぽい人なのかなと思ったりもしました」

――ちなみに、ご自身とタケオの共通点はありますか?

「結構普段から“ふわふわしてる”と周りに言われてて。言われてるというか、昔からなんですけど(笑)。穏やかというか、ツンツンしてるとは言われないので、そういった部分がリンクしてるなと思います。本当の自分のテイストも少し入れていけたらと」

――タケオは28歳という設定ですが、長谷川さんは現在22歳ですよね。6歳も年の離れた役を演じるにあたって難しい部分もありますか?

「かなり年上の役を演じるのは初めてなんですけど、監督や衣装さんと相談しながら、あまり若く見えないようにしようという話はしていて。なので、衣装から大人っぽい感じを出せればと思っています。ただ、タケオは“何をしても怒らない”というところがキーワードとなる役柄でもあるので、役作りの面では変に背伸びせず、その優しい部分を全うすれば、おのずと28歳っぽく見えるのかなと思いながら作っていきました」

――役者としてのご活躍も増えてきていますが、今後参加してみたい作品や演じてみたい役柄はありますか?

「いただいた役は何でもやりたいです。『PRINCE OF LEGEND』というLDHが携わった作品では学生役を演じたので、強いて言うならもっと現実からかけ離れたような役をやってみたいです。例えば、超能力を使えるとか。ちょっと非現実的な役柄とかもやってみたいなっていうのはあります」

――そういった役柄も合いそうですね! 最近はMCにも挑戦されていますが、個人として、もしくはグループとしての2021年の目標はありますか?

「昨年は個人としてもそうですし、グループとしてもなかなか思うように動けなくて。自分はファッションが好きなんですけど、その面でグラフィックとか服作りとかをもっとやっていきたいです。グループのジャージとかちょっとしたアイテムのディレクションもやってきたので、そういった部分を広げて。個人でもそういった展開をしていきたいなと思っています」

――プライベートの面ではいかがですか?

「まだどうなるか分からないですけど、やっぱり旅行に行きたいですね」

――どこかお目当ての場所はありますか?

「毎年、年始にUSJに行ってたんですよ。今年の2月にマリオのブースができるんですけど、それもずっと心待ちにしていて。さっきもずっとその動画を見ていました(笑)。行けるなら、オープンに合わせて行きたいですね」

――話は変わりますが、今回のドラマはマッチングアプリを題材にした作品ですが、普段使っているお気に入りのアプリはありますか?

「ミュージックアプリですかね。普段アーティストとして活動していて、音楽なしでは生きられないというくらい音楽が好きなので。アプリなしでは成立しないというくらいに使っています」

――さすがです。最近のお気に入りの曲があれば教えてください。

「最近はなんだろうな…。日本語ラッパーの方の楽曲が好きでよく聞くんですけど、kZmさんとか。あとは、コンテンポラリーの楽曲をリリースしてる(マーカス・)ミラーっていう海外アーティストの楽曲がめっちゃ格好いいです」

――では最後に、視聴者の方へメッセージをお願いします!

「今回は単発ドラマということで、1時間の中でさまざまな展開を繰り返すドラマになっています。自分は本田さん演じる妙子の彼氏の役で、妙子にとってかなり重要な展開になるシーンで出演しています。自分が妙子に対してどう投げ掛けて、何がどうなって妙子がこうなっていくのかみたいな…。そういった自分の役柄にも注目して見ていただきたいなと思います」

――楽しみにしています。ありがとうございました!

【プロフィール】

長谷川慎(はせがわ まこと)
1998年7月29日生まれ。THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのメンバー。ABEMAオリジナル恋愛リアリティショー「恋する♥週末ホームステイ 2020冬 Tokyo」ではMCを務める。2月24日(水)には、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのNEWアルバム「REBOOT」の発売が決定している。

【番組情報】

「アプリで恋する20の条件」
日本テレビほか 
1月10日 後10:30~11:25
※1月7日よりHuluで先行配信。
地上波放送終了後には、Huluにてオリジナルストーリー「アプリの向こう側編」を配信。

取材・文/佐藤佳奈恵(日本テレビ担当)

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.