News ニュース

まふまふの新曲「ユウレイ」が「アプリで恋する20の条件」の主題歌に決定2021/01/02

 マルチクリエーター・まふまふの新曲「ユウレイ」が、日本テレビ系で2021年1月10日に放送されるスペシャルドラマ「アプリで恋する20の条件」(午後10:30)の主題歌に決定。まふまふ本人がドラマに初出演していることも分かった。

 ドラマは、新たな出会いの場である“マッチングアプリ”をテーマに、何の関係もない男女が出会う“アプリ”の世界で出会った6人の男女が織り成す胸キュンラブコメディー。主演を本田翼が出演を務め、杉野遥亮、山本舞香、鷲見玲奈、濱津隆之、野村周平が共演。監督を、映画「午前0時、キスしに来てよ」「ひるなかの流星」などで知られる恋愛映画の名手・新城毅彦監督が務める。プロフィールの“盛りテク”や、駆け引き、時に驚きの出会いもあるアプリで恋する条件とは? 視聴者の「知りたい」情報も盛り込まれている。

 ドラマのために書き下ろした「ユウレイ」は、誰からも“選ばれない”人生を送っている主人公の存在を、半分透けている“幽霊”になぞらえて書き下ろされた楽曲。細やかな音色の積み重ねと、激しくもどこか壊れやすさを感じるビートが、繊細な心情を感じさせ、親しみのあるメロディーと優しく歌い上げるボーカルが全体を包み込む、切なくも心温まる楽曲となっている。なお、同曲は、ドラマ放送日の同日にデジタルシングルとして配信リリース。ジャケットアートワークは人気イラストレーターのsakiyamaが手掛け、荒廃する街中にたたずむ人物が半分透けて描かれており、楽曲の世界観を表現している。 

 さらに、まふまふがドラマに初出演することが決定。数カットだけの出演ではあるが、まふまふにとってはドラマ初出演。撮影当日は緊張しながらも、キャストの方や監督ともコミュニケーションを取りつつ、普段では経験できない役柄を楽しんでいた。

 Huluでは、地上波放送に先立ち1月7日(午後6:00)からドラマの先行配信を開始。また、地上波放送直後からはHuluオリジナルストーリーとして、アプリで“マッチング”した、主人公・加瀬妙子(本田)と長谷川誠(杉野)のその後を描く「アプリの向こう側編」を独占配信する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.