Feature 特集

福士蒼汰が爆笑!! スピードワゴンの“新師匠キャラ”&ジャルジャルの架空コンビ登場!2020/12/04

 くりぃむしちゅーの有田哲平さんがプロデューサー(有田P)となり、ゲストを笑いでもてなすバラエティー番組「有田Pおもてなす」(NHK総合)。“おもてなす”とは、最大限のおもてなしの心を表現した、番組オリジナルの言葉です。“お笑い芸人の発想力”と“スペシャルゲストの意外な一面”を楽しめる、新しいネタバラエティー。有田Pがゲストの好みをリサーチし、オリジナルのネタを生み出す番組の収録に記者が潜入してきました!

 12月5日放送のゲストは、動画サイトなどで検索して見るくらいお笑いが好きだという福士蒼汰さん。そんな福士さんをもてなすのは、スピードワゴン(井戸田潤、小沢一敬)とジャルジャル(福徳秀介、後藤淳平)の2組。

★スピードワゴンが“漫才”でおもてなす!

 最初に登場したのはスピードワゴン。同番組には過去4回出演したコンビ結成22年目のベテランコンビです。有田Pの部屋(プロデューサー室)へやって来た小沢さんは開口一番、「何師匠ですか?」とコメント。というのも、4回出演中、3回も井戸田さんの人気キャラクター「ハンバーグ師匠」に代わる新キャラを有田Pに依頼され、これまで「テリーヌ師匠」「パクチー師匠」「かば焼き師匠」を爆誕させてきた経緯があるからです。

 今回も福士さんの好きな食べ物にちなんだ師匠キャラが登場するわけですが、記者の想像をはるかに超える師匠が生み出されていました。また、事前アンケートに福士さんが好きと記入した「アルファベットのS」、アニメ「ドラゴンボール」にちなんだプロデュースが有田Pから仕掛けられます。それを聞いて頭を抱えた井戸田さんと小沢さんでしたが、本番では有田Pのむちゃぶりに見事に応えていて、福士さんが終始笑っている姿が印象的でした。

★ジャルジャルが“コント”でおもてなす!

 次に登場したのは、ジャルジャル。9月に「キングオブコント2020」(TBS系)の13代キングに輝いたジャルジャルですが、福士さんの好きなお笑い番組が「エンタの神様」(日本テレビ系)ということで、有田Pからキングらしいしっかりとしたコントはもちろん見たいけれど、「エンタの神様」に出てきそうな2人組をやってほしいと言われます。困惑する福徳さんと後藤さんを尻目に、さらに「『エンタの神様』では最後に歌ネタ芸人が歌を歌っていたけど、それもやってほしいんだよね」とお願い。

 要するに、2組の架空コンビと本来の自分たち、計3組のコンビとして登場しなければいけないわけです。その状況にまさに「ハトが豆鉄砲を食ったよう」な顔をするジャルジャル。「キングオブコント」の王者になったのに、有田Pの前では形無しです。そうして始まったのが「エンタの神様」ならぬ「アリタの神様」! 水兵の格好をした福徳さんと後藤さんがリズムネタを披露する様子はまさに、“エンタ”そのものでした。

 しかし、それだけでは終わりません。「エンタの神様」で話題になった芸人さんたちが続々登場するのです! ラストには福徳さんがギターを持ち、後藤さんと共に歌ネタを披露して「アリタの神様」は無事終了。福士さんは昔を思い出してノスタルジックになったと、懐かしそうに思い出を語っていました。

 どれも見応え抜群のネタですが、福士さんと同世代の方は懐かしい気持ちにもなれるので特にオススメです! 

【番組情報】

「有田Pおもてなす」
NHK総合
土曜 午後10:10~10:45
※放送中や放送後7日間は、NHKプラス(https://plus.nhk.jp/)で視聴可能。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.