Feature 特集

「共演NG」若月佑美が明かす共演者への思いとは? 「とても貴重な時間をいただけたなと思っています」2020/11/30

 テレビ東京系で毎週月曜日に放送中のドラマ「共演NG」。11月16日放送・第4話では、大園瞳(鈴木京香)の共演NGな人がさらに登場!? なんと、元カレの医者・間宮礼司(青木崇高)とも劇中劇「殺したいほど愛してる」で共演することに。元祖元カレの遠山英二(中井貴一)は何やら複雑な心境のようで…。果たして、瞳はどうするのでしょうか?

 ドラマでは、“共演NG”なキャスト陣がバチバチする一幕もありますが、実際の撮影現場ではどうなのでしょうか!? ということで、今回はそんなキャスト陣の中から、元アイドルで女優の篠塚美里を演じる若月佑美さんを直撃! 中井貴一さんや鈴木京香さんをはじめとした共演者の皆さんの印象や、撮影現場の雰囲気について明かしてくれました。

――本作では、主演の中井貴一さんをはじめ、鈴木京香さんや出島徹太郎役の里見浩太朗さんなど豪華共演者の方がそろわれていらっしゃいますが、皆さんと共演されてみて、印象はいかがでしたか?

「本当にそうそうたるキャストの皆さんの中に入れたことをとてもうれしく思いますし、ありがたく感じています。そして、皆さんのお芝居など、お仕事での姿はたくさん吸収させていただくことも多くて尊敬させていただく部分ばかりだったのですが、何よりも一番は本当にすごく温かくて、優しくしてくださるんです。出島徹太郎役の里見浩太朗さんは、劇中劇では私のおじいちゃんである田中周作を演じられているんですけど、本当のおじいちゃんのように『昔はこうだったんだよ!』とたくさんお話をしてくださったんですよ。里見さんと私の地元が近いというお話もさせてもらったり(笑)。なので、仕事の面でもプライベートな面でも、とても貴重な時間をいただけたなと思っています」

――中井さんや鈴木さんの印象はいかがでしたか?

「私が結構人見知りで、先輩方に自分から声をかけられるタイプではないので静かにしていたら、お二人とも声をかけてくださって。中井さんは、私がちょっと前に出演したドラマについて『出てたね! テレビで見てたよ!』と話しかけてくださいました。鈴木さんは、ドラマのオープニングでダンスを踊られるんですけど、『私はあまりダンスをやったことがないんだけど、どうやって昔覚えていたの?』と聞いてくださって。『私はこうやって覚えてました!』とお話させていただきました。お二人ともとても優しかったですね」

――和気あいあいとされていたんですね。

「そうですね。お二人に感謝するシーンでは自然と『ありがとうございます』の言葉がすらっと出てくるぐらい、とてもすてきなあったかい現場でした」

 ドラマではバチバチしているものの、実際は温かい雰囲気で撮影されていることが分かりました! そのギャップを感じながらドラマを見るのも楽しそうですね。

 11月30日放送・第5話では、瞳の元カレ・間宮が波乱を巻き起こす!? 瞳に未練がある間宮は、英二に「まだ瞳を愛している」と宣戦布告。医者なのに芝居もうまいイケメンの登場によりドラマはますますバズり、間宮の出演シーンも増えますが、英二は納得がいかない様子で!? そんな中、小松慎吾(堀部圭亮)は出島のある異変に気付き…。2人の元カレに挟まれた瞳はどうするのか、そして出島先生の体調は大丈夫なのでしょうか!? 注目しながらご覧ください!

【番組情報】

「共演NG」  
テレビ東京系 
月曜 午後10:00~10:54

出演:中井貴一 鈴木京香 山口紗弥加 猫背椿 斎藤工 リリー・フランキー 里見浩太朗 堀部圭亮 細田善彦 小澤廉 若月佑美 小野花梨 小野塚勇人 森永悠希 小島藤子 岡部たかし 迫田孝也 岩谷健司 瀧内公美 橋本じゅん

テレビ東京担当 Y・O

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.