Feature 特集

「マリーミー!」久間田琳加×瀬戸利樹が“ほわキュン”ドラマの撮影秘話を語る!「陽茉梨と一緒に寝て『おはよう』と朝を迎える瞬間は幸せだった」2020/11/28

 LINE漫画の大人気コミックを久間田琳加さん、瀬戸利樹さんの共演で実写化した「マリーミー!」(ABCテレビ/テレビ朝日)。架空の法律“ニート保護法”の下、強制的に結婚することになったニートの沢本陽茉梨(久間田)と国家公務員で第一被験者の秋保心(瀬戸利樹)が、本物の家族になっていくストーリーを描いています。今作でドラマ初出演にして初主演を務める久間田さん。かわいらしい新妻を初々しく演じる姿にキュンとする視聴者も続出したのでは!? 瀬戸さん演じる他人に興味がない心と陽茉梨の距離の詰め方は、思わず心が“ほわキュン”する瞬間が満載!

 今回TVガイドwebでは、久間田さんと瀬戸さんにインタビューを敢行。インタビューで緊張気味(?)の久間田さんをさりげなく引っ張っていく瀬戸さんの姿にこれまた“ほわキュン”しそうでした…! 最後までお楽しみください!

――久間田さんは連続ドラマ初出演、そして初主演ですね。

久間田 「私の趣味が少女漫画を読むことなんです。だから、『いつか実写化に挑戦したい!』と強く思っていたところでこのお話をいただいたので、率直にうれしいという気持ちが大きかったです。ドラマ初挑戦で初主演は不安もありましたが、実際にはドキドキと不安とが五分五分な感じでした」

――お相手が瀬戸さんだと聞いた時の心境はいかがでしたか

久間田 「『もうこれは頼るしかない!』と思いました(笑)」

瀬戸 「いやいや!」

久間田 「さまざまな作品に出演されているので、分からないことがあったら『これは瀬戸先輩に聞くしかない!』と。たくさん頼っちゃいました」

――ということですが、瀬戸さんから見た久間田さんの印象はいかがでしょう

瀬戸 「すごく陽茉梨にぴったりな方だなと思いました。実は(久間田さんが)ドラマに初出演することをクランクインしてから聞いたんです。でも、全然そんな素振りを見せなかったので、初めてだと知って驚きました」

久間田 「えー! ありがとうございます!」

――今回、ゴールデンボンバーの喜矢武豊さんらも出演されていましたが、撮影のエピソードがあれば教えてください!

久間田 「私は、翔(水沢林太郎)のバースデーパーティーの時が一番楽しかったです! みんなで食卓を囲っていて、山田役の柾木玲弥さんや喜矢武さん、拓海(松浦理仁)たちがいて。面白い人たちが集まっていたからか、本当にずっとワイワイしていました」

瀬戸 「していましたね。シーン自体もワイワイしているんですけど、準備中(休憩中)もワイワイしてて。何を話していたか分かんないんですけど、とても楽しかったです! めちゃくちゃ笑ってました。僕は、初日に目が合って3秒で喜矢武さんと連絡先を交換しました(笑)。メークをしている時に鏡越しにゲームの会話をさせていただいて。喜矢武さんがメーク終わって振り返った時に『交換しない?』と言ってくださったんです。それからよくゲームの話とかしています。楽しいです!」

――さて、ここまで8話分が放送されましたが、印象的なシーンはありましたか?

久間田 「(一生懸命悩み)…瀬戸さん、見つかりました?」

瀬戸 「え、俺!? うーん、ありすぎて悩むよね~」

久間田 「たくさんあって悩んじゃいます!」

瀬戸 「あ、3話に陽茉梨が幽霊チックになるシーンがあって。心が陽茉梨に離婚届を突きつけられるシーンあたりは、2人を鏡越しに映したりする面白いカメラワークになっていたと思います。こまめに分けて撮影するというよりかは、一連の流れで撮ってもらったりして…。今まで体験したことないような撮り方をしてもらったので、視聴者の皆さんにどう感じてもらったのかなとすごく気になります。あとは、温泉のシーン! 僕が考え事をして1人で漬かるというシーンがあったんですけど」

久間田 「あはは。あのシーンですね!」

瀬戸 「のぼせるかと思うくらい漬かりました(笑)。ぜひ、沢本家でのお風呂のシーンと比べてみてほしいなと。見ている人に面白さが伝わるか分かんないですけど、僕の中では印象に残っているシーンの一つです」

――思い出しながら話をされる瀬戸さんの表情から撮影が楽しかったことが伝わります。

瀬戸 「ありがとうございます(笑)。そして!」

久間田 「瀬戸さんいっぱいありますね(笑)」

瀬戸 「陽茉梨とベッドで一緒に寝て、『おはよう』と朝を迎えるシーンは幸せでした…! 好きな人や恋人がいるっていいなって思う瞬間でもあって。見ている人にも『いいな』と思ってもらえたらうれしいです」

――「おはよう」と言える人がそばにいるのは幸せな瞬間の一つですよね。今、瀬戸さんからさまざまなシーンが出ましたが、久間田さんはいかがですか?

久間田 「瀬戸さんがお話されたシーンは私も強く印象に残っています。あえて違うシーンを出すなら、“結婚指輪をはめてもらう”シーンですね。女性はみんなうれしいんじゃないかなと思うし、私自身、『お仕事でこんなことされる日がくるなんて!』って思っちゃって(笑)。実際にやっていただいて幸せな気持ちになりました」

――瀬戸さんはこのシーンを覚えていらっしゃいますか?

瀬戸 「指輪をはめる行為は初めての経験だったので…うーん、緊張した(笑)。セリフを言いながら、指にしっかり、スムーズにはめるというのは緊張しました。久間田さんが陽茉梨としての幸せな顔を自然と見せてくれたので、なんだかうれしかったですね」

久間田 「そのシーン以降の話はずっと指輪をつけて撮影していたんですけど、つけている間はパワーをもらえた気がします。『あっ、うれしいな。ここに指輪があるだけで!』って思っていました」

――“ほわキュン”にピッタリなシーンの一つかもしれませんね。

瀬戸 「皆さんが感じる“ほわキュン”の一つにぜひ(笑)」

久間田 「実はもう一つあって…些細なシーンですが、陽茉梨が作ったご飯を心さんがおいしそうに食べてくれるシーンは見ていてすごく気持ちよかったです。心さんが仕事から帰ってきて食べるというシーンなんですけど、平和な日常ってこんな感じで幸せなのだろうなと思いながら演じていました」

――食卓を囲むシーンはちょこちょこ出てきますよね。

久間田 「そうなんですよ」

瀬戸 「これがまたおいしくて。僕は何回かお弁当じゃなくて、そのご飯をお昼ご飯や夕飯にしちゃいました(笑)」

――ありがとうございました!

【プロフィール】

久間田琳加(くまだ りんか)
2001年2月23日生まれ。東京都出身。「Seventeen」専属モデル。モデルとして数々のファッションショーに出演。「Seventeen」専属モデルの傍ら、10月から「EXIT TV」(フジテレビ)にレギュラー出演中。また、ラジオ「りんうま*めがへるつ」(文化放送)、「ガールズクラフト」(Eテレ)などモデルだけでなく、女優、タレントとして活動の場を広げている。


瀬戸利樹(せと としき)
1995年10月7日生まれ。千葉県出身。2014年ドラマ「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」(日本テレビ系)で俳優デビュー。16年には特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」(テレビ朝日系)に出演し話題を呼んだ。このほか、ドラマ「深夜のダメ恋図鑑」(テレビ朝日ほか)、「都立水商!~令和~」(MBS・TBS)、「偽装不倫」(日本テレビ系)、映画「PとJK」「チア男子!!」「カイジ ファイナルゲーム」など数々のドラマや映画に出演。21年には映画「老後の資金がありません!」の公開が控える。

【番組情報】

「マリーミー!」
ABCテレビ/テレビ朝日ほか
ABCテレビ 日曜 午後11:25~11:55
テレビ朝日 土曜 深夜2:30~3:00

取材・文/ABCテレビ担当 Y・O 撮影/Miku Nakajima



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.