News ニュース

「マリーミー!」に柾木玲弥、佐藤晴美、温水洋一が出演2020/09/07

 テレビ朝日ほかでは10月からスタートする、久間田琳加が地上波連続ドラマ初主演を務め、瀬戸利樹と共に初々しい夫婦を演じる「マリーミー!」(テレビ朝日=10月3日スタート 土曜 深夜2:30。ABCテレビ=10月4日スタート 日曜 午後11:25)。同作で、2人を取り巻く個性が強すぎるキャラクターを、柾木玲弥、佐藤晴美、温水洋一が演じることが分かった。

 ドラマは、架空の法律「ニート保護法」の下、強制的に結婚することになった“ニート”の主人公・沢本陽茉梨(久間田)とエリート国家公務員・秋保心(瀬戸)が徐々に心開き、家族になっていく模様を描く。瀬戸とのかわいすぎるメインビジュアルが公開されると大きな話題となり、コロナ疲れを癒やす“ほわキュン”な物語に期待が集まっている。

 柾木が演じるのは、秋保の同僚であり、高校時代からの親友でもある山田航平。既婚者として、新婚の秋保に寄り添い、もっともらしいアドバイスをする存在だ。見た目は国家公務員らしく真面目そうだが、お調子者でハメを外すことも。

 「主人公、心の親友になります。心とは逆の性格で、友であり、心の相談相手のような存在です」と役どころを紹介する柾木。自身の結婚観については「もともと結婚願望は強い方だと思いますが、お互いにとっていい影響を与えるようなそんなパートナーと出会いたいなぁと思いました」と明かし、「法律で結婚することになった2人の物語ですが、自分の役を含め、いろいろな人々が関わり、展開し、紆余曲折を経てあーなったりこーなったりします。お楽しみに!!」と期待感をあおった。

 そして、E-girlsのリーダーで、モデル・女優としても活躍中の佐藤が演じるのは、秋保の同僚で元カノの吉浦和歌。仕事ができるバリキャリ女性で、結婚願望のない秋保にしびれを切らして別れた過去を持つ。秋保の結婚が決まった直後に、上司として同じ部署に異動してくる。

 佐藤は「秋保の元カノであり、現在は上司。明るくしっかり者ですが、強気で少し不器用な一面もある役どころです」と明かし、「結婚の形はさまざまであり、それぞれに正解があると思いますが、お互いに助け合いながら、そして幾つになっても共に学ぶ気持ちを忘れず、かけがえのない時間を育んでいこうとする気持ちが、結婚というものを人生の宝物にしていくことなのかなと感じました。振り返ってみると、誰かと共に生きていくことをしっかりと考えたことなど、まだ一度もありませんでしたし、正直結婚に憧れもないタイプでしたが、この作品を通し純粋にすごくロマンを感じました!」と自身の結婚観も語った。

 温水が演じるのは、秋保の上司・森川宏一。「ニート保護法」はめちゃくちゃな法律だと自覚しながらも、仕事として秋保に押し付ける姿は、パワハラすれすれ!? それでも嫌みを一切感じさせない、ラブリーなおとぼけ上司っぷりに注目だ。

 温水は「厚生労働省『少子高齢対策局』の職員でニート保護法被験者、秋保心の上司。心に対してパワハラギリギリの命令をするが、上と下からの板挟みの中間管理職である。悪い人物ではない。自分のシーンは厚生労働省のみでしたが、職員はみんな、個性的でした(笑)。楽しんでもらえるとうれしいです」とアピールしている。

 独身の社会人とニートを結婚させ、少子高齢化などの社会問題を解決しようという前代未聞の法律、“ニート保護法”が成立。1組の「夫婦」が、実験的に誕生しようとしていた。奇妙な法律によって出会ってしまった2人は、お互いを「沢本さん」「秋保さん」と名字で呼び合う恋愛感情ゼロの夫婦生活を始める。世間を恨むでもなく、自暴自棄でもない、まるでエアポケットにはまるようにしてニートとなってしまった純真でひたむきな陽茉梨の真実に触れ、次第に気持ちを動かされていく心。単調だった2人の人生はやがて、家族や同僚、近所の優しい人々に支えられ、優しい色で彩られていく。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.