News ニュース

「魔進戦隊キラメイジャー」“キラメイ音楽祭”が9週連続開催決定!2020/09/07

 テレビ朝日系で放送中のスーパー戦隊シリーズ「魔進戦隊キラメイジャー」(日曜午前9:30)で、番組のエンディングテーマ「キラフル ミラクル キラメイジャー」に合わせてキャスト陣が「みんなで踊ろう!キラメイダンス!」を披露しているが、9月13日放送予定の第23話から9週間にわたって、「キラメイ音楽祭」を開催することが決定した。

 「キラメイ音楽祭」とは、レギュラー陣が歌うキャラクターソングを毎週1曲ずつ公開していくという趣向。各キャラクターのダイジェスト映像に合わせてキャラクター本人が歌う、それぞれの魅力がたっぷり詰まったスペシャルエンディングとなっている。

 9月13日のトップバッターを飾るのはマブシーナ(声・水瀬いのり)。クリスタリアのお姫さまの魅力が詰まったキャッチーな曲「クリスタル・シグナル」をキュートに歌唱。9月20日放送のキラメイバンドによる「勇気を奏でて」は、キラメイピンク役・工藤美桜の「得意なドラムがたたきたい」という要望を取り入れたエピソードが登場する第24話のエンディング。キラメイジャーがバンドを結成し、ドラムは工藤、歌が得意なキラメイイエロー役・木原瑠生がボーカル、そしてキーボードはキラメイグリーン役・新條由芽が担当する。キラメイレッド役・小宮璃央がギターを、キラメイブルー役・水石亜飛夢がベースをそれぞれが練習し、参加している。

 9月27日の熱田充瑠(小宮)による『ひらめキーング!かがやキーング!』は、“絵描きモード”に入った充瑠のテンションを、小宮が大好きだというラップで表現した部分に注目。昨年の日本レコード大賞で作曲賞を受賞した岩崎貴文が作詞・作曲を手掛けた痛快な楽曲となっている。10月4日放送の射水為朝(木原)の「弾丸Shooting Star」は、木原が高い歌唱力を発揮したキャラソン史上、最強にかっこいいダンスナンバーだ。

 10月11日の速見瀬奈(新條)の「Winding Road」は、疾走感あふれるポップナンバーを爽やかに歌い上げる。10月18日放送の押切時雨(水石)の「Perfect Blue」はかっこいいバラードだが、「キラメイジャー」を見ている人にとってはクスッと笑える要素も満載した不思議なカメレオンソングとなっている。

 10月25日の大治小夜(工藤)の「キセキをユメみる?」は、「本当はいい子なだけじゃないのよ」という小夜の小悪魔感が盛り込まれたジャジーなナンバー。11月8日放送の博多南無鈴(古坂大魔王)の『博士じゃないよ、博多だよ!しかも南だよ!」は、作詞・作曲・編曲・歌唱をプロデューサー・古坂大魔王が手掛けた期待の楽曲だ。

 そして、現在制作中のクリスタリア宝路(庄司浩平)の楽曲は、作詞・阿木燿子、作曲・宇崎竜童という往年のレジェンドコンビが手掛ける。阿木と宇崎がコンビが東映特撮作品に楽曲を提供するのはなんと「ビーファイターカブト」以来、約25年ぶりとなる。

 また、9月23日に発売されるミニアルバム「魔進戦隊キラメイジャー(2)」には、マブシーナの「クリスタル・シグナル」と、博多南無鈴の「博士じゃないよ、博多だよ!しかも南だよ!」が収録されることも決定している。

【放送日程(予定)】

9月13日(第23話):「クリスタル・シグナル」/マブシーナ(声・水瀬いのり)  
9月20日(第24話):「勇気を奏でて」/キラメイバンド  
9月27日(第25話):「ひらめキーング!かがやキーング!』」熱田充瑠(小宮璃央)  
10月4日(第26話):「弾丸Shooting Star」/射水為朝(木原瑠生)  
10月11日(第27話):「Winding Road」/速見瀬奈(新條由芽)    
10月18日(第28話):「Perfect Blue」/押切時雨(水石亜飛夢)    
10月25日(第29話):「キセキをユメみる?」/大治小夜(工藤美桜)    
11月8日(第30話):「博士じゃないよ、博多だよ!しかも南だよ!」/博多南無鈴(古坂大魔王)  
11月15日(第31話):「タイトル未定」/クリスタリア宝路(庄司浩平)   

※変更の可能性あり

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.