Feature 特集

懐かしいグッズから安室奈美恵らの衣装まで貴重な展示が満載!「ガチャピン・ムック ミュージアム」が8月8日オープン!!2020/08/07

 

 フジテレビでは、8月8日から本社屋5階にある「フジテレビギャラリー」で、「ガチャピン・ムック ミュージアム」が開催される。

 1973年に放送を開始した同局の幼児教育番組「ひらけ!ポンキッキ」から生まれたガチャピンとムックは、昭和の時代から現在に至るまで、たくさんの人に愛されてきた名物キャラクター。本イベントは、その47年にわたる歴史をさまざまな形式で紹介し、BSフジで放送中の初冠番組「ガチャムク」や「みんなの防災」、さらにYouTuberやインスタグラマーとしても活躍する2人の最新の活動報告を通して、ガチャピンとムックをより詳しく知ることのできるミュージアムだ。

 グラフィックデザイナー・廣田碧が手掛けたパステルカラーのかわいらしいロゴが印象的なウェスカムストリートを抜けると、まず登場するのは「はじまりの部屋」。“ガチャムク”の歴史をまとめた映像をダイジェストで届けるほか、実際に番組で使われていたオブジェも展示されている。よく見ると年季が入っているそのオブジェからは、番組の歴史の長さを感じさせられた。

 奥へ進む廊下には、ここでしか見ることのできない貴重なグッズをまとめた「ガチャピン・ムックヒストリーロード」が。2人の長い歴史を年表パネルで学べるこのコーナーでは、「ひらけ!ポンキッキ」の台本や「笑っていいとも!」出演時のネームプレートなどの珍しいグッズが数多く並べられている。時代ごとに展開された懐かしいおもちゃや本も多く、テンションが上がること間違いなしだ。

 また、ガチャピン誕生のルーツを学術的観点からアプローチしたユニークな展示品も。恐竜からガチャピンに至るまでの過程を、このミュージアムのために制作したというフィギュアで紹介したり、ガチャピンの骨格調査を知ることができたりと、ここだけの新情報も満載だ。

 さらに、ARで登場する2人と写真撮影ができる特別ブースも。撮影後に出てくるQRコードを自身のスマートフォンで読み取れば、簡単に写真が保存できるという。“密”にならないという今の時代に合わせた、新しい方法での思い出づくりをぜひ体感してほしい。

 そのほか、安室奈美恵や南明奈、鈴木福らが番組で実際に着用していた衣装を間近で見ることのできる「ガチャピン・ムック ヒットメドレー」や、現在の2人の活動を知ることのできる「ガチャピン・ムック NOW」など、見応えのあるコーナーが次々登場する。

 大人も幼少期を思い出しながら子どもと一緒に楽しむこともできるので、なかなか遠出ができない夏休みに、家族で思い出づくりをするのにもピッタリだ。人数制限や、密にならないような工夫が施されるなど、新型コロナウイルスの感染対策も十分なので安心して楽しめる。例年とは違う夏に、ぜひ体験してほしい。

【イベント情報】

ガチャピン・ムックミュージアム」 
会場/フジテレビ本社屋「フジテレビギャラリー」
開催日時/8月8日〜(常設展示)午前11:00〜午後5:00 
 ※最終入場は午後4:30
 ※月曜休館(月曜が休日の場合は、翌日が休館)
 ※営業時間は、9月以降変更になる可能性あり
入場料/一般(高校生以上):400円・小中学生:100円(税込)※未就学児は入場無料
公式サイト/https://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/gm-museum/

【番組情報】

「ガチャムク」
BSフジ 
日曜 午前8:30〜9:00

フジテレビ担当 M・F

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.