Feature 特集

「ギルティ」絡み合うそれぞれの思い…“ドロキュン”ドラマがついに最終回!2020/08/06

 新川優愛さんがヒロインを演じる、連続ドラマ「ギルティ~この恋は罪ですか?~」(日本テレビ系=読売テレビ制作)が、8月6日に最終回を迎えます! 丘上あいさん原作の同ドラマは、これまで幾度となく激しい“裏切り劇”が繰り返され…胃もたれしてしまいそうなドロドロした展開が話題に。その一方で、誰もが経験したことのある、あの甘酸っぱい初恋を思い出させるようなドキドキ必至のシーンがたまらない“ドロキュン”ドラマとして人気を博しています。

 また、同ドラマは見逃し配信でも「木曜プラチナイトドラマ」枠史上過去最高の視聴回数を記録! TVerなどの見逃し配信サービスに動画がアップされると、各話なんと100万回以上再生され、これまでの総再生回数はすでに1000万回を超えています。この数字からも注目度の高さがうかがえますね。

 前回の第9話(7月30日放送)では、荻野爽(新川)とその初恋の相手・秋山慶一(町田啓太)の2人は、遊園地デートへ。高校生の頃まで時間が巻き戻ったかのように無邪気にはしゃぐ2人の姿には、思わずほっこりしてしまいました。しかし、このデートは2人が今生の別れへと向かうカウントダウンだったのです…。

 爽を演じた新川さんは、クライマックスを目前に控え「いろんな人がいろんな道を選択していく回」と語り、「(それぞれの)選択が正しいのか、間違っているのかは見ていただいた視聴者の皆さまが、おのおので感じてくださればうれしいのですが、まずはそれぞれのキャラクターが“こうする”と決めた道を見届けてほしいと思います。話の筋でもある爽と秋山がどういう選択をして、その選択を経てどうなっていくのかも楽しみにしていただけたらなと思います!」と、最終回への思いを明かしています。

 さて、最終回では、交錯するそれぞれの思いに決着がつくのでしょうか。互いに本当の思いを告げられずにいる爽と秋山や、爽に対して異常なほどの復讐心を燃やす及川瑠衣(中村ゆりか)。そんな瑠衣に対する憎悪の念を膨らませる寺嶋睦月(神尾楓珠)と、爽を思ってある行動を起こす元夫・荻野一真(小池徹平)。いくつものやじるしが交差する中、最終的にはどのような道をたどるのか…気になるところです。

 さらに、新川さんいわく「その2人が共演するの?」というシーンがあるのだとか。すべてが見どころの最終回! 新感覚の“ドロキュン”ドラマ、最後の最後まで目が離せません!!

【番組情報】

「ギルティ~この恋は罪ですか?~」 
日本テレビ系 
木曜 午後11:59~深夜0:54

日本テレビ担当 K・S

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.