Feature 特集

城田優の卒業によって三浦春馬がピンチに!? 「オトナ高校」通いが国中にバレてしまう…!2017/11/22

 東大卒のトップバンクエリート行員、そしてイケメン。こんな非の打ちどころがない男…のように見えて、恋愛面では明後日の方向に突き進む正真正銘の童貞“チェリート”荒川英人。「オトナ高校」(テレビ朝日系)で英人を演じる三浦春馬さんが見せる、“顔芸”ともいえるモテない男感漂う表情がたまらないですね。

 政府が深刻な少子化問題の打開策として設立した公的機関・オトナ高校を舞台に、性体験のない30歳以上の男女が卒業条件「童貞・処女卒業」を目指して英才教育を受けるというこのドラマ。第5話では、オトナ高校の本来の設立目的が明らかになりました。その目的とは、総理大臣の息子である“王子”こと岩清水叶(城田優)の“卒業”です。校長であり、内閣府特別政務官の嘉数喜一郎(杉本哲太)は、「他はどうでもいい!」ときっぱりと言い切っています。その王子が入学してきて荒れ模様となったオトナ高校でしたが、王子は15年ぶりに再会した初恋の相手と…卒業証書を手に去っていきました。その一方で、チェリートくんはというと、同性の“ヤルデンテ”こと山本・カルロス・有(夕輝壽太)に思いを告げられ、気持ちが揺れているという予想外の展開(?)に。

 オトナ高校を「くだらない学校」とみなし、授業のボイコットや校則違反などで学校の風紀を乱していた王子ですが、卒業する時は、「最高の学校です」と爽やかに去っていきました。そして、SNSにも「オトナ高校最高~そこで出会った人生最高の仲間」とアップしてしまいます。そこには制服姿の英人、権田勘助(高橋克実)と一緒に写っている画像も載っていて…。

 11月25日放送の第6話では、英人にピンチが訪れます。王子がアップした写真が勢いよく拡散していき、オトナ高校の存在が一般に知られることになってしまいます…。それまで極秘プロジェクトとしてひた隠しにし、国のもみ消し工作もあり守られていた機密でしたが、英人と権田の個人情報が特定されてしまいます。学級閉鎖を余儀なくされる事態に発展し、英人たちにとっては、会社での立場や先に控えるニューヨークプロジェクトから外される恐怖が…。しかし、意外にも周りは好意的(?)な様子です。逆にもう隠す必要がなくなったことで、卒業へまっしぐらとなるのか!?

【番組情報】

「オトナ高校」 
テレビ朝日系 
土曜 午後11:05~11:59(10月21日放送・第2話は、午後11:41~深0:35)

テレビ朝日担当 K・T

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.