Feature 特集

来るべき日へ向けて…! 羽生結弦選手出演「GUM FOR THE GAME」プロジェクト新CMがプレミア放送2020/07/23

 「ISUスケーティングアワード」で最優秀選手賞(Most Valuable Skater)を受賞した羽生結弦選手が、ロッテがガムでアスリートをサポートする「GUM FOR THE GAME」プロジェクトの新CMに登場。7月24日の「スポーツの日」に放送されるテレビ朝日系音楽番組「ミュージックステーション3時間半SP」(午後6:30)の放送枠内で、1度限りのプレミアムオンエアとなります!

 新CMでは、まず羽生選手がガムをかみながらスケートリンクサイドで気持ちを高め、本番に向けて心を整えている様子が映し出されます。続いて、誰もいないリンクで1人黙々と練習を続ける羽生選手の姿が。新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、大会やイベントが中止となる中でも、来る本番に向けて日々たゆまぬ努力を重ねているすべてのアスリートたちへ向けた熱い応援のメッセージが込められています。

 CMの撮影が行われたのは、2019年。「よろしくお願いします!」と笑顔で現場入りした羽生選手は早速リンクへ。普段の練習のように羽生選手が真剣に滑る様子を、後ろからカメラが追いかけて撮影していきます。一見、優雅に見えるフィギュアスケートですが、トップスケーターの滑るスピードは想像以上。羽生選手の動きにカメラが追い付けないというハプニングも。何とか撮影できたカットをモニターでチェックすると、羽生選手の華麗なステップにスタッフから感嘆の声がもれました。

 そして、撮影後半には羽生選手が4回転ジャンプを披露。撮影スタッフからは成功したように見えましたが、羽生選手は「あぁ~、もう1回やらせてください!」と納得がいかない様子。その後、納得のいくジャンプを跳ぶまで何度も挑戦を重ねていました。常に自身とフィギュアスケートの限界を更新し続ける、羽生選手ならではのこだわりが垣間見えた一幕でした。

 また、好評発売中の「TVガイド特別編集 KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち 2019-2020シーズン総括&2020-2021シーズン展望号~Road to GOLD!!!」(表紙・巻頭特集:羽生結弦選手/KISS&CRYシリーズVol.34」)では、男子シングル初となる「スーパースラム」を達成した羽生選手の2019-2020シーズンを美しいグラビアと大ボリュームのテキストで総力特集しています。こちらも、ぜひチェックしてみてください!

【雑誌情報】

「KISS&CRY 氷上の美しき勇者たち2019-2020シーズン総括&2020-2021シーズン展望号」
(表紙・巻頭特集:羽生結弦選手/KISS&CRYシリーズVol.34)
発売中
https://honto.jp/netstore/pd-book_30358103.html

「KISS&CRY」とは?

「KISS&CRY」シリーズは、日本のフィギュアスケーターの皆さんをフィーチャーし、その「戦う」姿、「演じる」姿を合計50ページ超のグラビアでお届けしています。つま先から指先・その表情まで、彼らの魅力を存分に伝えます。また、関連番組テレビオンエアスケジュールも掲載。テレビの前で、そして現地で応援するフィギュアスケートファン必携のビジュアルブックです。
Twitterアカウント:@TeamKISSandCry

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.