Feature 特集

動物たちの感動の物語を届ける「ダーウィンが来た!」を手掛ける天野元裕プロデューサーに聞く「#いま見てほしいテレビ」<連載Vol.20>2020/07/11

 新型コロナウイルスによる外出自粛期間、テレビ番組を手掛ける方々はどのような番組を見て過ごしていたのか? また、収録やロケを見合わせたり、今までと違った形で番組作りに挑戦したりする中、今後放送する番組についてどのようなことを考えているのか? インターネットTVガイドでは、すてきな番組を生み出す制作陣の方々に現在の思いを聞く連載「#いま見てほしいテレビ」を展開中。

 今回は、「ダーウィンが来た!」(NHK総合)などを手掛ける天野元裕プロデューサーに、「いま見てほしいテレビ」をお聞きしました。

Q1:現在手掛けられている「番組名」を教えてください。

「ダーウィンが来た!」(NHK総合)と、「ワイルドライフ」(NHK BSプレミアム)です。

Q2:外出自粛が続く中、「いま見てほしいテレビ」とその理由を教えてください。

 やっぱり「ダーウィンが来た!」と「ワイルドライフ」です! 今は旅行などで遠くに出かけるのが難しくなってしまいましたが、人々の暮らしがどんな状況であっても、大自然の中で生きものたちは懸命に生きています。お伝えしている数々のシーンは、「今」も地球の「どこか」で、起こっていることばかり。同じ時間を生きている、生きものたちの世界に思いをはせながら、ぜひご覧いただけたらと思います!

Q3:ご自身が手掛けられている番組の「これから」について教えてください。

 インド洋に浮かぶ楽園・セーシェルで繰り広げられる鳥と魚の攻防戦(7月12日放送予定)や、今だからこそ見たい「日本の生きもの」の大特集(73分拡大版。7月19日放送予定)、鹿児島の海に大集結する「ひっつかない」謎のコバンザメ(8月9日放送予定)など、国内外の生きものたちの驚きと感動の物語を、これからも続々とご紹介していきます!

Q4:お仕事中の「元気が出るアイテム」を教えてください

 昨年、アフリカのタンザニアから生中継した時に買ってきたTシャツ。これを着て目を閉じると、目の前で観察できたライオンやアフリカゾウなど、動物たちの姿が浮かんできて、元気が出ます!

プロフィール】

天野元裕(あまの もとひろ)
2000年にNHK入局。自然番組の制作を中心に担当し、現在は「ダーウィンが来た!」(NHK総合)のプロデューサーを務めている。

番組情報】

「ダーウィンが来た!」 
NHK総合
日曜 午後7:30〜8:00

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.