Feature 特集

オリラジ・藤森慎吾、オトナの土ドラで初の犯人役に「見てほしいのは“児嶋だよ!”」2020/07/12

 8月1日からオトナの土ドラでは、連続ドラマ「13(サーティーン)」(フジテレビ系=東海テレビ制作)がいよいよ放送されます。イギリスで大ブームとなったBBCの人気ドラマをリメークした本作は、桜庭ななみさん演じる主人公・相川百合亜や周りの人々が、不条理な現実と連鎖する事件の狭間で揺れ動く姿を描くクライムサスペンス。13歳から13年間行方不明となっていた百合亜が、突然家族のもとに戻って来たことから物語は始まります。

 そして今回、百合亜の13年間を奪った犯人・黒川一樹役にオリエンタルラジオ・藤森慎吾さんが大抜てき。そんな藤森さんに、作品に対する意気込みなどを聞きました。

――普段の藤森さんのイメージとはかけ離れた役柄ですが、オファーを受けた時の感想はいかがでしたか?

「初の犯人役なので興味があったし、やりがいも感じました。普段はチャラ男を演じている僕ですが、そうではない一面を見せられるのではないかと思ってオファーを受けました。今のところ犯罪を犯したこともないので最初はイメージもつきませんでしたが、どうやって役を作っていくのか興味深かったので、前のめりに即答させていただきました(笑)」

――作品についてはどのような印象を持たれましたか?

「あまりにも犯人が良すぎたらプレッシャーになると思い、原作は見ていませんが、脚本を読んで、エンターテインメントとしてすごく面白いなと思いました。しかも自分が結構大きい役なので、この役をどうやって作っていこうかと考えながらやらせていただきました」

――桜庭ななみさんとの共演はいかがでしたか?

「桜庭ななみちゃんとは一緒になる時間が多かったので、仲良くなれたのがうれしかったです。休憩中はお芝居の話はほとんどせずに、自粛期間中の話をしていました。何とか共通の話題を見つけてやろうと思ったんですけど、桜庭さんはとにかく家に引きこもるのが好きみたいで、チャラ男が苦戦するつわものでした(笑)。でも、家の中で楽しめるエンタメの話をしたら心を開いてくれて、最後の方は友達みたいにゲラゲラ笑いながら話していましたね」

――“犯人と被害者”という作中とのギャップがすごいですね(笑)。犯人役で苦労したことはありましたか?

「その作品を印象付けるポジションでもあると思うので、“僕がダメだったら作品がダメになるかもしれない”という変なプレッシャーはありました。でも、見ている人に嫌悪感やいら立ちを覚えてもらうような人物を演じないと作品の面白さは倍増しないと思うので、そこは頑張りました!」

――これまで、オトナの土ドラには、ドランクドラゴンの塚地武雅さんや、キャイ〜ンの天野ひろゆきさんも出演されています。こうしてドラマに出演されているお笑い芸人の方の中で、ライバルはいますか?

「今でいうと“児嶋だよ!”ですかね(笑)。アンジャッシュ・児嶋(一哉)さんとは普段から仲良くさせてもらっていて大好きですし、お芝居の仕事もこなしている児嶋さんのことを尊敬しています。バラエティーではイジられてますけど、ドラマに入った瞬間に違う表情を見せてくれるので、参考になる存在です」

――では、「13(サーティーン)」もぜひ見てほしいですね。

「見てくれたらうれしいです! だいたいの芸人さんは“俳優ぶってるんじゃねえ”で終わってしまいますけど、児嶋さんは優しいので、ちゃんと見てくれて感想もくれるんです。芸人仲間にそうやって感想をもらえるのはうれしいですね。そんなところも好きです(笑)」

――藤森さんにとって役者業とはどんなものでしょうか?

「“こう向き合っていきたい!”とか、偉そうなことはありません。僕は、シンプルに役者さんとお仕事ができることにすごく喜びを感じています。バラエティーの世界とは違った華やかさがあるので、そこに一歩足を踏み入れられるのは幸せですね。ミーハーなので、俳優さんに会えてうれしいです(笑)。最近は、演じられる楽しさも覚えてきました」

――本作の脚本は、木村拓哉さんが出演されたドラマ「ラブジェネレーション」(1997年/フジテレビ系)の浅野妙子さんですよね。憧れの木村さんに近づけましたか?

「これは着実に近づいていますね…(笑)。昔は豆粒くらいだったのが、今は遠い先に背中が見え始めたかな…と、勝手に思っています。夢のまた夢ですけど、もし共演できたら、その日に芸能界を辞めてもいいと思うくらい大好きです。今でも憧れです!」

――では、自粛期間中のおうち時間の過ごし方を教えてください。

「YouTubeの撮影をしていました! 自宅の一部屋を撮影スタジオみたいに改造したので、今はほとんどの時間を使っています。一時期リモート飲みなんかも頻繁にしていましたけど、あれって終わるタイミングが分からないじゃないですか。抜ける言い訳ができないので、普段よりもパワハラが横行しているんじゃないですかね?(笑)。あと最近は、美容にも興味があって。“男のくせに”なんて言われなくなってきたと思うので、そういうスタンダードも全面的に押し出していきたいですね!」

――ありがとうございました!

【番組情報】

「13(サーティーン)」
8月1日スタート
フジテレビ系
土曜 午後11:40〜深夜0:35

フジテレビ担当 M・F

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.