News ニュース

藤ヶ谷太輔、1人2役を演じた思い入れたっぷりの「ミラー・ツインズ Season2」が地上波初放送2020/06/22

 Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が生き別れた双子を1人2役で熱演した「WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ Season2」が、フジテレビ系で7月4日(土曜午後11:40)からスタートする。

 東海テレビの「オトナの土ドラ」と WOWOW「連続ドラマW」が大人の楽しめるエンターテイメントドラマを目指して共同製作した作品。新進気鋭の脚本家・高橋悠也氏による完全オリジナル脚本で、2019年4月期に東海テレビで放送されたSeason1では、20年前の誘拐事件によって生き別れ、同じDNAを持ちながらも刑事と犯罪者という対極の人生を送ってきた双子が対峙(たいじ)。誘拐犯への復讐(ふくしゅう)に走る兄・勇吾と、それを止めようとする刑事の弟・圭吾を藤ヶ谷が演じた。

 19年6月にWOWOWプライムで放送され、今回地上波初放送となるSeason2の舞台は、勇吾による一連の復讐劇から1年後。圭吾の周囲で新たに二つの事件が発生するところからスタートする。主演の藤ヶ谷のほか、引き続き倉科カナ、渡辺大、高橋克典らが参加。物語の鍵を握る新たな登場人物として、衆議院議員・小早川尚太郎を古谷一行、その息子で同じく衆議院議員・小早川尚史を中村俊介、ふぉ~ゆ~の福田悠太も出演する。

 藤ヶ谷は「思い入れのある作品なのでSeason2の地上波での全国放送が決まりうれしいです。一卵性双生児を演じたのは初めてでしたが、何よりストーリーが面白く、台本を読むたびいつもドキドキしていました。それをキャストが演じていくことで、映像はさらにパワーアップしています」とアピール。

 撮影はハードだったそうだが「本当にチームワークのいい現場で楽しかった記憶しかありません。実はコロナウイルスで世の中が大変になり始めた時期、高橋さんや古谷さんが『太輔、大丈夫か?』と連絡をくださったんです。あの時の出会いが今もつながり、ずっと支えてくださっていることを、あらためて痛感しました」と作品への思い入れとともに、エピソードを明かした。

 そして「そんなキャスト、スタッフが一丸となって1話1話、1秒1秒を丁寧に描いた作品になっています。Season1を見ていなくても楽しんでいただけますし、見てくださっていた方にも、よりスケールアップした緊張感のあるSeason2の世界を楽しんでいただけると思いますので、土曜の夜、『ミラー・ツインズ』をぜひご覧ください!」と呼び掛けている。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.