Series 連載

藤ヶ谷太輔が2020年初のTVガイド表紙に登場!あの先輩からのメッセージに“気を付けの姿勢”で恐縮!?2020/01/08

 TVガイド1/17号のカバーは、意外にも単独では表紙初登場となる藤ヶ谷太輔さん! 1月20日からスタートするドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」(日本テレビほか)で主演を務める藤ヶ谷さんに、2020年初の表紙を飾っていただきました。

 今作は「シンドラ」枠初のラブストーリーで、藤ヶ谷さんが演じるのは家具職人・須藤壱晴。その壱晴のお相手は、奈緒さん演じる本橋桜子という女性。桜子の“桜”と、藤ヶ谷さんのメンバーカラーがピンクということもあり、ピンク色の衣装をオーダー。すると、この日の衣装を見た藤ヶ谷さんから出た第一声は…「出た! ピンク(笑)」。確かに…これまで幾度となく着たであろうピンク色の衣装でしたが、笑いながらも快く身に着けてくださいました。表紙撮影では、ニット帽をかぶったり、いすに座ったものなど、数パターン撮影。その中から、この表紙が選ばれたのでした。

 前の号の表紙に登場していただいた木村拓哉さんから、藤ヶ谷さんへのメッセージが。藤ヶ谷さんにその旨を伝えると、「え!?」と驚いた後、ピシッと気を付けの姿勢になり、恐縮しつつも喜ぶ藤ヶ谷さん。反応がキュートすぎる藤ヶ谷さんは「木村さん、お久しぶりだなぁ」とつぶやくと、「メッセージの内容は…?」と待ちきれない様子で質問、「やっぱりちゃんと確認しておかないと(笑)」と真面目な藤ヶ谷さん。その場ではすぐお伝えできなかったのですが、追ってスタッフが木村さんからのメッセージの内容をお伝えすると、「ありがとうございます!」と最後まで礼儀正しい藤ヶ谷さんでした。

 インタビューでは、ドラマの撮影現場での様子や作品に携わってみての心境の変化、身震いするほど恥ずかしかったシーンなど、藤ヶ谷さんの真摯な思いが感じられる内容になっております。ドラマスタート前にぜひ本誌でご確認いただけますと幸いです。

(広川)

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.