Feature 特集

「探偵・由利麟太郎」田辺誠一が語る吉川晃司と志尊淳の人柄とは?2020/06/29

 現在放送中の「探偵・由利麟太郎」(フジテレビ系=関西テレビ制作)。洞察力に非常に長けた元警視庁捜査一課長で、犯罪心理学者、探偵としても活躍する由利麟太郎(吉川晃司)と、ミステリー作家志望で由利のことを崇拝し、助手も務める青年・三津木俊助(志尊淳)が協力しながら、数々の不可解な事件を解決していくドラマです。

 血生臭い事件の連続ですが、その中でも緩い雰囲気をまとった由利の大学時代の友人で、タイ焼き好きな京都府警の等々力警部(田辺誠一)。6月30日放送・第3話では、ある出来事から殺人容疑で誤認逮捕されてしまった俊助に代わって、一夜限りの由利×等々力コンビを結成! そんな第3話の放送に向けて、田辺さんがインタビューに応じ、見どころなどを語りました。

――等々力警部はどういった人物でしょうか?  演じるにあたり意識されたことがありましたら教えてください。

「ドラマの中の役割としては、少しほっとした感じの存在なのですが、あまり“抜けてる風”に見えないように、決してキレ者ではないけれど、警察としての正義感を熱く持っている、真面目な感じが出せればと思っていました」

――吉川さん、志尊さんの人柄が分かるような、撮影中のエピソードがあれば教えてください。

「吉川さんは、台本上で納得できないところがあると、『ちゃんとふに落ちないと、自分にうそをつくことになる。それは顔に出ちゃうんだよ〜』と言われていて、本当に自分に素直で、真摯(しんし)に表現をしているんだと感じました。志尊くんは、あらゆる場面で僕らの芝居を心で受け、さらに、それに合わせてボールを返してくるので、すごく柔軟性と瞬発力、発想を持っているなあと思いました」

――第3話のみどころ、視聴者へのメッセージをお願いします。

「志尊くん演じる俊助がある事件に巻き込まれ身動きが取れなくなるので、由利と等々力が、タッグを組んで事件に立ち向かいます。ちょっと色っぽくて謎の多い事件に立ち向かう由利と等々力の姿、謎解きをお楽しみいただければ!」

 いつもの緩い雰囲気の等々力警部とは違う一面を見ることができるかもしれない第3話。由利と等々力は真犯人を見つけ出し、誤認逮捕されてしまった俊助を助けることができるのか!? お見逃しなく!

【番組情報】

「探偵・由利麟太郎」 
フジテレビ系 
火曜 午後9:00~9:54

フジテレビ担当 H・A

この記事をシェアする




Copyright © Internet TV Guide. All rights reserved.