Series 連載

「ポケットモンスター」山下大輝 インタビュー2022/11/16

「ミュウとの出会いで始まったゴウの成長に期待したいです」

 放送中のアニメ「ポケットモンスター」(テレビ東京系)で、ゴウを演じている山下大輝。2019年に初登場して以来、サトシ(松本梨香)と並ぶもう1人の主人公として、その存在感を発揮し人気を得ている。熱血のサトシに対し、どこかクールな都会っ子気質を感じるゴウを、山下はどんなことを感じながら演じているのか? また、今後のゴウの活躍に期待することとは?

――ゴウを演じるにあたって、どんなことを感じていますか?

「アニメオリジナルキャラクターなので、一緒に成長している感覚がありますね。原作がないことで、先が見えないワクワクみたいなものがあって、ゴウがどうなっていくかは台本で初めて知るんです。それが面白いところだし、その時のフレッシュな反応をとにかく大事にして、演技に取り入れています」

――サトシは元気で明るく、色に例えると赤とか黄色のイメージです。ゴウはクールなイメージで、青とか黒が似合いそうだなと思うのですが、サトシとの対比はどのように考えていますか?

「生活環境がサトシとゴウはだいぶ違うので、基本的には全然違う色だろうなと思います。でも、サトシやゴウを含め成長途中の少年少女たちって、何の色にでも変われるところがステキな部分です。例えば、赤に近いサトシが近くにいることで影響を受けて、赤の要素が入ってくる時もあります。他の人やポケモンとのコミュニケーションの中で生まれてくる新しい色もあると思います。この年頃の子たちは、ある意味でまだ何色にも染まっていない良さもありますよね」

――色を決めてもらった方が演じやすいということもあるのでは?

「逆に、色が決まっていないことが演じる上で面白いところだと思っています。そこが、未来を感じるところというか…。次はどういう色で、どんな反応をしてくれるんだろうかという意外性だったり、“こんな面もあったんだ!”と驚かせてくれるところが、台本を読むたびにあります」

――「ポケットモンスター」は大人からも人気です。それは、大人でもサトシやゴウに尊敬や憧れを持てる部分があるからだと思うのですが?

「大人になるといろいろなものを見て経験して、自分のキャパシティーというものを考えてしまいます。子どもは、大人が見たら“いやいや、そんな…”と躊躇してしまうことを、平気で夢として掲げて、それが本気でかなうと思って全力でチャレンジすることができるんです。大人はどこかでブレーキをかけてしまうけど、子どもたちにはそれがなくて、その分危なっかしく感じるけど、その危なっかしさが、大人の僕たちにはとても魅力的に映るのではないでしょうか」

――そんなゴウは幻のポケモン・ミュウをゲットすることを目標としていますが、ゴウが活躍するのが、133話「プロジェクト・ミュウ」(11月25日放送)と、134話「つかみとる未来!」(12月2日放送)です。ゴウがサトシとの旅の経験を生かして、奮闘する姿が描かれています。

「今までゴウはサトシの行動を、ずっと隣で見ていました。100%でぶつからないと生まれない絆をサトシとピカチュウ(大谷育江)から感じて、自分もポケモンとああいうパートナーや相棒の関係性になりたいって感じていたと思います。だからこそ、ゴウは、いろんなポケモンとぶつかって、自分の弱い部分も強い部分も全部分かってくれるポケモンたちと、この旅の中で出会えたんです。ポケモンとの向き合い方は、一番近くにいるサトシから学んだことが多いですね。体当たりで経験しなきゃ分からないこともたくさんあるんだけど、まずサトシが目の前でやってくれるから、“よし自分も!”と勇気が湧いたりもするんじゃないかと思います。それから、ミュウもすごくかわいいですよね。でも、ミュウって、見た目はかわいいけど、まだ善悪の区別が付いていない、無垢ゆえの怖さもあって…。そんなミュウの考えていることも、少しだけ分かるかもしれません。ミュウが初めて見せる表情や、間近で目撃するミュウはどんな感じなのかにも注目したいですよね。ミュウという存在がより現実味を増せば、“すべてのポケモンと出会う”という夢がどれほど大きいものだったかをより痛感することになるかもしれません。けれども、それすら楽しんで達成しようという気持ちになるんじゃないでしょうか。ミュウとの出会いで始まったゴウの成長に期待したいですし、今後ゴウがどうなっていくのか、未来を感じていただき、ぜひその後のゴウも楽しみにしていてほしいです」

――ちなみに、サトシにはピカチュウがいて、ゴウにはエースバーン(林原めぐみ)や、インテレオン(坂田将吾)、サルノリ(武田華)といった相棒がいます。山下さんご自身は、何か相棒のように、なくてはならないと感じているものはありますか?

「自宅で愛用しているバスタオルです。常に愛用しているバスタオルがあって、それがないと安心して眠れないので、泊まりの仕事の時はキャリーバッグに必ず自分のタオルを入れて持っていきます!」

【プロフィール】

山下大輝(やました だいき)

9月7日、静岡県生まれ。A型。アニメ「弱虫ペダル LIMIT BREAK」(NHK総合)、「僕のヒーローアカデミア」(日本テレビ系)、「万聖街」日本語吹替版(TOKYO MXほか)などに出演中。

【作品情報】 

「ポケットモンスター」
11月25日
テレビ東京系
毎週金曜 午後6:55~7:25
※地域により放送日時が異なります

幼い頃にミュウと出会い、いつかミュウをゲットすることを心に誓ったゴウ(山下)が、ポケモンバトルで最強になることを目指す同い年のサトシ(松本)と共に、無限に広がるポケモン世界を冒険! それぞれが夢をつかむために奮闘する物語が描かれる。(放送日時・内容は変更の場合あり)

【プレゼント】

サイン入り写真を1名様にプレゼント!
応募はコチラ→https://www.tvguide.or.jp/tvguide_enquete
(応募期間:11月16日正午~11月22日午前11:59)

ハガキでの応募方法は「TVガイド」11月25日号(P98)をご覧ください。
「TVガイド」の購入はコチラ→https://honto.jp/cp/netstore/recent/tokyonews-book/01.html

取材・文/榑林史章 撮影/Marco Perboni ヘアメイク/千葉良太 スタイリング/浅井直樹(Vigroo)



この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.