Series 連載

みんなの好きなテレビが丸分かり!? レグザの「みるコレパック」登録者数ランキング大発表!2020/06/26

 皆さんは見たいテレビ番組とどんなふうに出合っているだろう。ドラマや映画、アニメなど好きなジャンルの番組はすべてチェックしたいという人や、お気に入りのタレントやミュージシャンの出演番組は絶対に見逃したくないという人がいる一方で、面倒な設定なしで自分好みの番組と出会いたいという人もいるだろう。そんな多種多様な視聴者のわがままに答えてくれるのが、レグザの「みるコレパック」だ。

 今夏、かつて長くイメージキャラクターを務めた福山雅治を再び起用したばかりの東芝レグザだが、レグザの大きな魅力の一つが「見たい番組」を見逃さないこの「みるコレパック」である。今回はそんな「みるコレパック」の中から登録者の多いパックをランキング形式で発表。今、人々がどんなふうにテレビ番組と出合っているのかを調べてみたい。

 「みるコレパック」は現在14万6000件以上。お好みのテーマやジャンル、タレント名などのパックを登録しておけば、過去や未来の放送番組はもちろん、タレントが出演しているCMも逃さず集めてくれる。また、テレビ番組だけではなく、YouTubeやdTVなど多様なコンテンツの映像も見逃さずに済むというスグレものだ。

 そこで今回14万6000件を超える(2020年3月現在)という「みるコレパック」を登録者数の多い順に集計してみた。そのランキングを発表していこう。まずは1位から20位まで。

 トップの「話題の番組まとめちゃいました」はダントツの第1位。ジャンル横断で最新のおすすめ番組をレコメンドしてくれる便利なパックで、サービスを設定する時に画面のトップに出てくるパックということもあり、利用している人が多い。2位以降も、設定時のおすすめ画面に並ぶ人気&注目パックがズラリ。6位の「みるコレAIのおすすめ!」は、「AIが視聴習慣からお好みの番組を自動的にレコメンドしてくれる」というもので、個人的にもぜひチェックしておきたいパックだ。そしてAIが活躍する一方で、レグザの“中の人”が人力でおすすめ番組を選ぶキュレーションパックと呼ばれるパックもある。代表的なのが13位の「おすすめ大人アニメ」や17位の「深夜に見たいバラエティ」で、実際に大きな支持を得ているのが分かる。特に「おすすめ大人アニメ」は毎クール数多く放送される新作アニメをスタッフが厳選してリストアップしているので、文字通り大人のアニメファンには頼りになるパックである。18位の「ビジネス活用」もビジネスマンには便利。「ワールドビジネスサテライト」や「ガイアの夜明け」といったテレビ東京の経済番組から、「クローズアップ現代+」や「プロフェッショナル仕事の流儀」(ともにNHK)、「情熱大陸」に「がっちりマンデー!」(ともにTBS系)まで、多彩なセレクトが楽しい。

 では続いて、21位から50位までを一気に見ていこう。

 ここでも、23位「健康になろう!」、24位「住宅番組が好き!」、29位「旅に出ようよ、海外旅行!」など、楽しそうなキュレーションパックが多数ランクインしている(34位の「にゃんコレ動画」は、猫のミルコの視点で“みるコレ”の使い方を紹介するパックである)。そして、アニメジャンルも30位「新作アニメ(丸ごと)」、35位「女性向けアニメ」、36位「つやつやアニメ」と細分化されたパックがちらほら登場し始める。これらは特に人気のアニメパックだ。また31位には「フィギュアスケート」パックがランクイン。スポーツの競技別パックでは「野球」「サッカー(日本代表)」に次いで第3位の登録者数である。これさえ入れておけば、大会の中継やスポーツニュースはもちろん、ワイドショーやドキュメンタリーなどで不意にフィギュアの話題が取り上げられた時でも見逃さずに済むわけで、ファンには強い味方といえるだろう。また、このあたりの順位になってくるとタレントパックも登場してくる。タレントパックのトップは、37位の「乃木坂46」パック。以下、41位の「マツコ・デラックス」パック、49位の「ダウンタウン」パックと続いている。

 もう少し細かく見ていこう。今度はドラマ関連のパックの登録者数ランキングである。

 かなり細かなジャンル設定がなされていることが分かるだろう。「韓国(韓流)ドラマ」パックと「韓国(韓流)歴史ドラマ」パックの両方が並んでいるのも興味深い。19位の「グルメドラマ」や23位の「弁護士ドラマ」などは、まさに最近のドラマのトレンドを反映したパック設定といえる。続いて、アニメ関連パックのランキング。

 こちらはもう百花繚乱の趣きで、“みるコレ”チームの力の入れようが分かる。15位「ロボットアニメ」や19位「日常ドラマアニメ」、27位「魔法少女アニメ」など、濃いファンを持つアニメジャンルはもちろん、7位「つやつやアニメ」に代表されるオリジナリティーあふれるジャンルも多数存在する。特に目を引くのはアニメ制作会社パックの存在だろう。「スタジオジブリ」や「京都アニメーション」、「A-1 Pictures」など、名だたるスタジオが上位にランクインしているが、このスタジオの作品は見逃したくないというディープなアニメファンのニーズをすくい上げているのも、みるコレパックのすごいところだ。上位にランクインこそしていないが監督別パックも存在するし、タレントパックには人気声優が多数アップされていて、絶対見逃したくないというファンへの配慮は徹底している。

 今回はみるコレパックの登録者数のランキングを深掘りしてみた。また次回も新たなテレビの見方をご紹介していくのでお楽しみに。

文/武内朗
提供/東芝映像ソリューション株式会社

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.