KISS & CRY

特集
LINEで送る

髙橋大輔さんがパジャマ姿を初公開!!
プロも絶賛の写真に「自信がつきました!」

KISS & CRY

「国際コーヒーの日」である10月1日、“コーヒーとともに過ごす時間”をテーマにした写真コンテスト「第2回Life with Coffee フォトコンテスト2017」表彰式が開催。ゲストとして、髙橋大輔さんが受賞者のお祝いに駆けつけました!

KISS & CRY

 コンテストには、コーヒーとの豊かな時間を切り取った6,500点超の作品がエントリー。「くつろぎ」「旅先で」「愛する人と」など6部門に分かれて、各部門賞の受賞者を表彰しました。さらにその中から厳正なる審査のもと、会場にてグランプリ1作品を発表。特別審査員である写真家・織作峰子氏が、グランプリの受賞理由や各作品の講評を述べられ、盛大な表彰式となりました。

KISS & CRY

 受賞者たちの感激と興奮が冷めやらぬ中、式に続いて行われたのは、ゲストに髙橋大輔さんを迎えてのトークショー。髙橋さんがステージに登場すると、イベント広場を取り囲んだ大勢のお客さんから大きな歓声が上がり、一気に華やいだ雰囲気に。髙橋さんもコーヒー好きだそうで、「朝イチで飲んで、移動中に飲んで、お昼に飲んで、お酒の後に飲んで…1日に4回は飲んでいます!」と、一日の生活にコーヒーが欠かせない様子。

KISS & CRY

 さらに、髙橋さん自身も「最近インスタストーリーにハマっていて、よく写真を撮ります」と告白。これまでに撮り溜めていた写真の中から、コーヒーにまつわる傑作のカットを見せてくれることに。1枚目は、2年前にニューヨークへ行った時にカフェで撮ったもので「結構お気に入りです。ラテアートを見るのが好きで、かわいいなと思ったら撮ってしまうっていう(笑)。これは(店員さんが)持ってきてくれたのがハートだったんです」と説明すると、プロカメラマン・織作さんからは、「カップを真ん中ではなく、ちょっと横に置いて撮ったのがいい」と構図についてお褒めの言葉が!「体の中に最初から持っていらっしゃるバランス感覚が良いのでしょうね」と絶賛され、「恥ずかしいですね。でも嬉しいです」と照れ笑いを浮かべていました。

KISS & CRY

 続く2枚目は、なんとパジャマ姿でコーヒーを淹れる髙橋さんを撮った朝の1枚。これには織作さんも「ファンの方にとっては堪らない1枚じゃないですかね~」と、被写体である髙橋さんにくぎ付け。髙橋さんはハニカミながらも「今まではTシャツにスウェットだったんですけど、最近パジャマにもハマっていまして。パジャマを着て朝のコーヒーを淹れるというのが日課ですね」とライフスタイルを紹介。ちなみにこの写真は友人が撮ってくれたそうで、「友人が泊まりに来たら、朝は僕がコーヒーを淹れていて。ドリップの香りがリラックスできて、朝だと感じさせてくれるんですよね」と穏やかな口調で語る姿が印象的でした。気になる織作先生の講評はというと…「パジャマって若いと似合わないんですよ。だんだん円熟してきて、第2ボタンまで外して…とても渋いですよ。素敵な大人になってきていらっしゃるなと感じました」と、もはや写真ではなく、髙橋さんのパジャマ評に!? これには集まったファンの方も拍手喝采。「フー!」と声も上がり、最後はタジタジになっていた髙橋さんでした。

KISS & CRY

 また、イベント後に行われた囲み取材では、出演する「カーニバル・オン・アイス」(10月8日開催・さいたまスーパーアリーナ)への意気込みも語りました。

── 本日のイベントに出席されていかがでしたか?

髙橋「僕自身コーヒーが大好きなので、このようなイベントに参加させていただけて非常に嬉しかったです。素敵な写真も見られて、僕自身も写真を撮り始めようかなと思っていたところだったので、いい機会になりました。」

── プロカメラマン・織作さんからも高く評価されていましたね。

髙橋「いやいや(笑)。まぁ、でも結構インスタグラムで景色だったり、物を撮るのが好きなので、今度は自分でも(フォトコンテストに)参加してみたいなと。たくさん褒められて自信がついたので、来年は応募しちゃおうかな(笑)。」

── パジャマ姿も褒められていました。

髙橋「あははは。パジャマ姿を人前に出したのは初めてだったので。あのパジャマは、僕が持っている中で一番地味なんです。普段は柄の入った、もっと派手なものを着ているので、そちらにしておけば良かったかなと思いました(笑)。今、パジャマをどんどん集めているところなんです。」

── 秋で髙橋さんの装いも変わられたような気がしますが…?

髙橋「そうですね。髪の毛に久々に色を入れました。今度アイスショーがあるので、そこにも合うかなと思ったんですが、金髪に花柄(シャツ)で、若干チャラさが出てしまいましたかね(笑)。」

── オリンピックイヤーで選手たちは過酷な戦いの年になるかと思いますが、髙橋さんご自身は、新しいプログラムの予定はありますか?

髙橋「そうですね、今度の「カーニバル・オン・アイス」で新しいナンバーを滑ります。あまり完成度は高くないかもしれないですけど。そこで久々に新しいナンバーをお披露目します。ピアノ曲で、振付は宮本賢二さんです。曲は自分で選んだんですけど、本当にやりたい曲のピアノバージョンで、またちゃんと体を作れた時に、本当にやりたいバージョンをやれたらいいなと思っています。その曲を見つけたのは、僕が選手を引退した年、10月に引退したので、まだ引退していない、その年の4月くらいですかね。きっかけを言うと分かっちゃうので、そこはお楽しみで。」

── 今年の活動を振り返っていかがですか?

髙橋「今年の前半は、歌舞伎というのが僕の中で一大イベントでした。他業種の方とのコラボレーションでいろんな刺激を受けましたし、ああいった舞台をどんどん経験していきたいなと心の底から思いました。いいきっかけを与えてくれたなと思います。」

 最後は「KISS & CRY」単独スペシャルインタビューを!「コーヒーの日」にちなんで、もしも髙橋さんがコーヒーを味わえるお店をプロデュースとしたら、どんなお店にしたいか!? 理想のプランを語っていただきました。「カーニバル・オン・アイス」に向けたメッセージもお見逃しなく!!



<放送情報> 
【木下グループpresents カーニバル・オン・アイス2017】
10月9日(月) テレビ東京系 午後0:00~2:00

「KISS & CRY」とは?
「KISS & CRY」シリーズは、日本のフィギュアスケーターのみなさんをフィーチャーし、その「戦う」姿、「演じる」姿を合計50ページ超のグラビアでお届けしています。つま先から指先・その表情まで、彼らの魅力を存分に伝えます。また、関連番組TVオンエアスケジュールも掲載。TVの前で、そして現地で応援するフィギュアスケートファン必携のビジュアルブックです。
Twitterアカウント:@TeamKISSandCry

LINEで送る

キーワード
関連リンク

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP