Feature 特集

2017年、エンターテインメントの歴史が変わる── 市川染五郎、荒川静香、髙橋大輔ほか豪華メンバーでおくる夢のアイスショー!2016/12/29

 2017年5月20日~22日、国立代々木競技場・第一体育館にて各日2公演が行われるアイスショー「氷艶 hyoen2017 -破沙羅-」。先日行われた製作記者会見では、出演の市川染五郎さん、荒川静香さん、髙橋大輔さんがとても艶やかな衣装で登場し、意気込みを語ってくれました。

 市川さん「ほんとに夢に描いていた企画でした。フィギュアスケートの世界というものは非現実的というか、夢の世界に誘ってくれるような、とても強い力を持っています。歌舞伎もいろんな可能性があるなかで、ついにフィギュアスケートとの融合を実現することが出来ました。美しいもの・かっこいいものを目指して、誰よりも楽しんで作っていきたいです。公演もぜひ次につながるような…そしてこの作品自体も、夢を持ったものになるよう目指していきたいです」。
 荒川さん「歌舞伎とフィギュアスケートが一緒になるという…これまで誰も想像できなかった、このエンターテインメントに参加させていただけることを光栄に思います。この機会に双方のファンにより興味を持っていただき、今後も広がりを見せ、日本のエンターテインメントの1つとしてフィギュアスケートを根付かせられるような…この公演はそういった大事な一歩となると思います。全力を尽くしたいです」。
 髙橋さん「今回、初の試みということで、すごく手探り状態になると思いますが、歌舞伎の良さ、フィギュアスケートの良さというものを融合できるように一所懸命頑張っていきたいです。成功させて、次につながっていけるような公演にしたいです」。

 熱い気持ちでこの作品に臨みたい、という髙橋さん。役どころについても語ってくれました。

 髙橋さん「歌舞伎とフィギュアスケートのコラボレーションというのは、世界でも初の試み。素晴らしいものになると確信してやっていきたいです。チームラボさんのプロジェクションマッピングと組み合わせて、われわれの演技を融合させて「格好いいな」と思えるものができればいいな、と思います。「破沙羅」という名前も格好いいですしね。僕は源義経=「善」、という役どころ。善と悪、その対比を自分なりに解釈して、どう表現していくか…今まで考えたことのない色々なことを僕自身考えて、格好よく表現できたらいいな、と思います。まだ、市川さんが実際にスケートを履いているところを拝見していないので、どうアドバイスをすればいいのかまだ分からないのですが、以前ドラマでスケートをやられているということで…。(ここで、市川さんが髙橋さんに質問「自分で止まることはできるんですか?」) …できます!(笑) それはすぐできると思います。時間があればアドバイスしてあげたいです」。

 さらに髙橋さんは、このプロジェクトに参加することに高い可能性を感じているといいます。

 髙橋さん「僕たちフィギュアスケーターが、ふだん演じるのは3~4分の世界。今回はよりもっとストーリーというものを考えながら、「役者」になる必要になる部分も多くなってくると思います。今までやったことがないので、勉強しながらやっていくということと、歌舞伎ファンの方々に『それは違うよ』と思われないように、短い時間ではありますが、歌舞伎を知っていこうと心がけていきたいです。(表現力を歌舞伎にどう生かしていくか?という問いに)表現力…。そうですね…個人で滑るというものではなく、「舞台」としてのアイスショーをやってみたかったので、それができることがすごく嬉しく思っています。これまで表現する時に、何か「ストーリー」を考えて滑る、ということが今までなかったので、どうなるんだろうなと思っていますが、ひとつの経験として次につながっていって表現の幅が広がってくるのかなとも思います。役作りをしっかりして、本番ではいい演技ができると思います」。

 世界初のコラボレーション、いったいどんなショーになるのか…本当に楽しみですね。
新しい芸術の幕が開く、その瞬間が待ちきれない!!!

【氷艶 hyoen2017 -破沙羅-】

◆2017年5月20日(土)~22日(月) 国立代々木競技場・第一体育館 各日2公演 
公式HP:http://hyoen.jp/

【「KISS&CRY」とは?】

「KISS&CRY」シリーズは、日本のフィギュアスケーターのみなさんをフィーチャーし、その「戦う」姿、「演じる」姿を合計50ページ超のグラビアでお届けしています。つま先から指先・その表情まで、彼らの魅力を存分に伝えます。また、関連番組TVオンエアスケジュールも掲載。TVの前で、そして現地で応援するフィギュアスケートファン必携のビジュアルブックです。

Twitterアカウント:@TeamKISSandCry

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.