News ニュース

フジテレビ夏の野外イベント「THE ODAIBA」今年はバーチャル空間で開催。EXITがアンバサダーに就任! JO1の「REAL」がイベントテーマソングに2021/07/19

 フジテレビでは、毎年恒例の夏イベント「THE ODAIBA 2021 バーチャル冒険アイランド」を、8月14日~9月5日に開催。今年は「バーチャル冒険アイランド」と銘打ち、コロナ禍で集客イベントの多くが中止に追い込まれ、閉塞感漂う時代だからこそ「心を通わせ合い、一緒に楽しめる空間を提供したい」という一心で、フジテレビ史上初となる夏イベントのバーチャル空間を中心としたイベントとなる。

 同イベントは、専用アプリをダウンロードさえすれば日本中どこからでも無料で参加可能。ユーザーは自身のアバターを介してバーチャルパークを自由に歩き回ることができ、パーク内に仕掛けられたさまざまなコンテンツを楽しむことができる。また、バーチャルに先立ち、7月21日からは東京・フジテレビ社屋で「LIXIL PARK」がオープン(午前10:00~午後7:00)。共生社会の実現に向けた、誰もが使いやすいパブリックトイレを設置する。

 恒例企画「めざましライブ」がバーチャルステージで開催されるほか、障がい、性、世代などにかかわらず誰もが一緒になって楽しめる芸術祭「True Colors Festivalスペシャルライブ」、地球の未来を考える「SDGs CHALLENGE 2021 未来を変えるFUTURE TALK」、“1分で世界を変える”アイデアを動画で募集しグランプリを決める大会「SDGsクリエイターズグランプリ」などのコンテンツが、バーチャル空間にラインアップされる予定だ。

 このたび、EXIT(りんたろー。、兼近大樹)がアンバサダーに就任。2人がアバターの姿でバーチャルパークに登場し「SDGsクリエイターズグランプリ」のMCを務める。また、JO1が歌う「REAL」がイベントテーマソングに決定した。

 りんたろー。は「仕事がない時にお台場来場者に対して60日間ミストをかけるという仕事をしていました! それから約10年? こうして公式アンバサダーを務めさせていただけることは劇エモです! 夏のお台場を盛り上げられるようバイブス全開でぶち上げていくんでしくよろです!」とやる気十分。兼近も「真夏のお台場をミストで涼しくする仕事を2年間やっていたので、感慨深さマリアナ海溝。居酒屋えぐざいるでナンパしてたあの頃が懐いぜ。べらぼうにションテンガルアーな夏にしましょう!」と呼びかけている。

 JO1の與那城奨は「今回、僕たちの4thシングル『STRANGER』の中から表題曲『REAL』をイベントテーマソングに選んでいただき本当にありがとうございます!! 今回のシングルは、“まだ見ぬ新たな自分に出会う”をテーマに、今までにない新たな曲調になっています。この曲がたくさんの方々に届いてくれるとうれしいです! ぜひ、たくさん聴いてください!!」とアピールしている。

 なお、「バーチャル冒険アイランド」のアプリは、8月11日午後6:00からダウンロードが可能。ダウンロード方法は公式サイト(https://www.fujitv.co.jp/odaiba2021/)をチェック。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.