News ニュース

田村正和さん主演ドラマ「協奏曲」「オヤジぃ。」をParaviで初配信決定2021/07/15

 Paraviでは、4月3日に亡くなられた田村正和さんをしのび、田村さんが主演を務めたTBS系連続ドラマ「協奏曲」(https://www.paravi.jp/title/74092)と「オヤジぃ。」(https://www.paravi.jp/title/74090)を、7月19日午前11:00から配信することが決定した。

 今回の配信は、田村さんをしのぶ多くのファンからの声を受けて実現。時を経ても色あせることのない田村さんの出演作品を、心ゆくまで堪能することができる。

 1996年10月期に放送された「協奏曲」は、2人の男と1人の女が織り成す奇妙な三角関係を、丁寧かつ大胆に綴る大人のラブストーリーだ。主演の田村さんが演じるのは、自分の美学をストイックに追求する著名な建築家・海老沢耕介。耕介はある日、海の中からタキシード姿で若い男女の前にこつぜんと現れる。そして、その若い男女役を務めるのが、木村拓哉と宮沢りえ。木村が演じる貴倉翔は耕介に憧れる建築家の卵で、耕介に弟子入り。宮沢が演じる榊花は、翔と暮らしながら彼を支え、純真無垢に愛する女性だ。

 やがて花は、翔だけでなく耕介からも愛されるようになる。考え方も生き方も、愛し方も全く違う耕介と翔。そんな2人の男の間でフワフワとさまよう花。若い翔と花のカップルに出会い、さらには花に恋をしてしまうことで、耕介の中で堅固に守ってきた自分だけの世界はどう変化していくのか?  3人のほか、余貴美子、久本雅美、石倉三郎ら個性的な俳優陣も共演。全編をスタイリッシュに彩るポップス作曲家、バート・バカラックの名曲をアレンジした音楽にも注目の作品だ。

 そして、2000年10月期に放送された「オヤジぃ。」は、「東芝日曜劇場」枠の20世紀最後を飾った作品。すべての回で視聴率20%を超えた大ヒットファミリードラマだ(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 主演の田村さんが扮(ふん)するのは、頑固で曲がったことが大嫌いな開業医・神崎完一。世の中の乱れを黙って見ていられないこのオヤジは、誰彼かまわず礼節や道徳を振り回す上に、かなり自己中心的。周りから見ればいささか迷惑な存在だが、実は誰もが言いたくても言えないことを代弁し、病める現代に「喝!」を入れてくれるスーパーヒーロー的存在でもある。すべては家族のため、子どもたちのため、社会のため。全力で奮闘する愛すべきオヤジの姿を、時にはユーモラスに、時には真剣に、そして時にはホロリとさせられる展開で描いた。

 共演は、完一の妻役の黒木瞳、娘役の広末涼子、水野美紀、息子役の岡田准一をはじめ、石田ゆり子、及川光博、さらには本作で俳優デビューを果たした加藤浩次(極楽とんぼ)ら超豪華な布陣。当時大ヒットした、花*花による主題歌「さよなら大好きな人」もストーリーを盛り上げている。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.