News ニュース

田村正和さん主演「古畑任三郎」傑作選が6月3~9日に放送決定2021/06/01

 フジテレビの「メディアミックスα」(月~金曜午後2:45、関東ローカル)では6月3~9日まで、4月3日に亡くなった田村正和さん主演のドラマ「古畑任三郎」の傑作選を放送することが決まった。

 「古畑任三郎」は、主人公・古畑任三郎(田村)が、完全犯罪をもくろむ犯人たちの難解なトリックを卓越した推理力で解いていく、三谷幸喜が脚本を手掛けた大人気ドラマシリーズ。毎話豪華ゲスト扮(ふん)する犯人との対決が見どころで、1994年に「警部補・古畑任三郎」としてスタートし、連続ドラマの3シリーズのほか、数々のスペシャル、スピンオフなどが制作された。

 5月20・21日には2日間にわたって「新春ドラマスペシャル 古畑任三郎ファイナル」のイチローが登場した「フェアな殺人者」前編・後編、松嶋菜々子が出演した「ラスト・ダンス」が再放送された。

 今回は、連ドラ3シリーズの中から人気の高い5作品をピックアップ。3日は「汚れた王将」(共演・坂東八十助(現在は坂東三津五郎)/第1シリーズ・第5話)、4日は「殺人特急」(共演・鹿賀丈史/第1シリーズ・第8話)、7日は「VS クイズ王」(共演・唐沢寿明/第2シリーズ・第6話)、8日は「ニューヨークでの出来事」(共演・鈴木保奈美/第2シリーズ・第10話)、9日は「再会」(共演・津川雅彦/第3シリーズ・第5話)を放送する。

 フジテレビ編成部の野﨑理氏は「先日の『フェアな殺人者』『ラスト・ダンス』の放送後、視聴者の皆さまからの本当にたくさんの『古畑任三郎』再放送のご要望をいただきました。その皆さまのご要望を受けまして、『古畑任三郎』の傑作選を急きょ、編成させていただくことにいたしました」と数多くの視聴者の声によって、今回の再放送が決定したことを明かす。

 さらに、「傑作ばかりの『古畑任三郎』で、どの回を放送すべきが非常に悩みましたが、今回は視聴者の皆さまにぜひご覧いただきたい名作たちをセレクトいたしました。漫画『名探偵コナン』の巻末コラムに青山剛昌先生のオススメ回としても紹介されている『汚れた王将』、連続ドラマ『振り返れば奴がいる』(同系)からのスピンオフ回でもある『殺人特急』、犯人のアリバイトリックを確認するためにもう一度見たくなる録画必須の『VS クイズ王』、犯行場面は一切描かれず、バスの車内での会話劇のみで物語が進行するという、非常にトリッキーな回の一つである『ニューヨークでの出来事』、古畑がゲストの犯行を阻止すべく動くという異色回である『再会』…、『古畑任三郎』には、まだまだ傑作はございますが、ひとまず今回はこの5本を放送いたします。ぜひ、これを機に皆さまが、実はまだ見てない名作回をご覧いただけますと幸いです」とメッセージを寄せている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.