News ニュース

JO1が「トレスギJO1」で「Dreaming Night」をテレビ初披露2021/07/09

 フジテレビでは7月16日に「トレスギJO1」(深夜0:55、関東ローカル)の第2弾を放送。8月18日にリリース予定のJO1の4枚目のシングル「STRANGER」から、テレビ初公開となる「Dreaming Night」をスタジオライブとして、番組で披露することが決定した。

 同番組は、人気オーディション番組の日本版「PRODUCE 101 JAPAN」で“国民プロデューサー”(=視聴者)の投票により101人の中から選ばれた11人組グローバルボーイズグループ・JO1の地上波初の冠番組。JO1が世界に通用する“インパクトパフォーマンス”=多くの人の記憶に残るような“強烈なパフォーマンス”の習得を目指して、それぞれが極秘レッスンや猛特訓を敢行。スタジオに集まったメンバーや芸能人審査員の前で1人ずつお披露目し、地上波のオンエア枠を懸けた壮絶な戦いを繰り広げる。

 今回、JO1のパフォーマンスを審査する芸能人審査員として、ヒロミ、後藤輝基(フットボールアワー)、南野陽子、ゆりやんレトリィバァが参加。前回は審査員から「“スカし”が多い」と指摘されてしまったJO1だったが、今回は成功難易度がさらにアップしたパフォーマンスを猛特訓。審査員やJO1メンバーの前で披露していく。

 テレビ初公開となる「Dreaming Night」は、恋愛をテーマにした楽曲で、“おとぎ話のような二人だけの世界で見た夢は、目が覚めたとしても終わらせない”という願いを、はかなさと優しさがあふれる曲調で表現。ドラマ特区「ラブファントム」(MBSほか)の主題歌で、JO1初のドラマ主題歌として発売前から注目を集めている。

 與那城奨は「今回『トレスギJO1』第2弾決定ということで、視聴者さまからの反響がよかったと聞いております。僕たちも全力を出しましたので、ぜひまた応援していただけると幸いでございます! 前回では見られなかった新たなJO1が見られるかもしれない」と手応えを感じている様子。

「Dreaming Night」については、川尻蓮が「“夢から覚めても、夢の中”みたいな、キラキラとしたかわいらしい曲です。(両手を顔の前で合わせて『おやすみ』のしぐさをしながら)このポイントになる振り付けもみんなで一緒にやったら楽しいので、ぜひやってみてください!」」とアピールしている。

 なお、3月26日に放送された第1弾の無料再配信も急きょ決定した。7月16日深夜0:55まで、FODやTVerで公開(https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/variety/ser2729/)。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.