News ニュース

「I LOVE みんなのどうぶつ園」で世界初の超貴重映像を捉えることに成功2021/06/25

 6月26日に日本テレビ系で放送される「I LOVE みんなのどうぶつ園」(土曜午後7:00)では、魚好きの高校生・饗場空璃くんが撮影に成功した超貴重映像を公開する。

 埼玉県在住の空璃くんは魚が好きすぎて、自宅リビングは水族館さながらの様相。これまでも番組内で数多くの魚たちの魅力を紹介し、番組ファミリーで海の生き物は大好きな桝太一アナウンサーとも仲良しだ。そんな空璃くんから、相葉雅紀と桝アナに「知り合いの漁業関係者から、ナガサキトラザメの卵をもらった!」という知らせが届いた。

 ナガサキトラザメは、日本や韓国、中国、台湾沖に生息するサメの一種で、茶褐色とベージュ色のシマ模様と黒い斑点が見えるのが特徴。成長しても全長50cmほどという小型の種類だ。その卵が空璃くんの自宅に3個届いたという。そして、空璃くんから番組に協力依頼があり、孵化(ふか)する瞬間を撮影することに挑戦。同番組ではこれまでに、カモのお引っ越しやウミガメの孵化(ふか)に密着するなど、さまざまな野生動物の実態をカメラに収めてきたが、今回もその“ハリコミ技術”を駆使する。

 また、空璃くんは中継で結んだ相葉、桝アナに卵の様子をリポートする。そして、世界初になるかもしれないナガサキトラザメの孵化する瞬間の映像の撮影に成功。サメがどのように生まれてくるか、その様子を見ることができる。

 そのほか、サンシャイン池崎が保護猫を預かるボランティア企画や、相葉と池崎、人気子役の白鳥玉季が“イチから動物園”に行く様子を伝える。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.