News ニュース

アリーナ・ザギトワ選手の華麗な演技を独占配信! 複数アングルで楽しめる「au5G×Figure Skating」で公開中2021/06/18

「au5G×Figure Skating」アリーナ・ザギトワ

 映像・音楽・書籍・ライブなどのエンターテインメントサービスがどの携帯電話キャリアからでも、いつでも楽しめるauスマートパスプレミアムは、オリジナルフィギュアスケート動画コンテンツ「au5G×Figure Skating」(https://entm.auone.jp/camp/5g-figuresp/lpc)内において、本日6月18日午前10:00から、平昌オリンピック金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手による、文化・スポーツ日露友好コンソーシアム「特別フィギュアスケートプログラム」(https://entm.auone.jp/camp/5g-figuresp3/lpc)を公開した。

「au5G×Figure Skating」アリーナ・ザギトワ

 本プログラムは、日露合作映画「ハチとパルマの物語」の主題歌で、CHEMISTRYの堂珍嘉邦が歌う「愛のまちぼうけ」にのせて、世界的な振付師・宮本賢二氏の振付、世界選手権の氷上セレモニーや世界的なアイスショーを手掛るアララット・ザガリアン氏と日本国内の数々のアイスショーを担当する薄田隆哉氏による演出で構成。ザギトワ選手が美しいスケーティングで、見事にその世界観を表現している。これは、文化・スポーツ日露友好コンソーシアムによる日露友好の架け橋として、また世界が平穏を取り戻すことを祈念して構成された、特別なプログラムとなっている。

「au5G×Figure Skating」アリーナ・ザギトワ
「au5G×Figure Skating」アリーナ・ザギトワ

 また、「au5G×Figure Skating」では、映像を4画面の複数アングルで同時に視聴できる機能「マルチアングル動画プレイヤー」を使用して、自由にアングルを変えながら鑑賞が可能。収録は、リンクを囲むように設定された固定カメラにクレーンやドローンのほか、最新の撮影機材を用いて、あらゆる角度から演技を撮影しているため、さまざまな角度から美しい技や、細かな表情など、ザギトワ選手の魅力を余すことなく楽しめる。

「au5G×Figure Skating」アリーナ・ザギトワ

 ザギトワ選手は「今回の映画のテーマで滑る機会に、私を選んでいただいたことに感謝しています。今、演技を終えてとても満足しています。このテーマに沿って自分が滑り切ることができてとても満足しています」と撮影の感想を語り、初挑戦となったマルチアングル撮影については「ドローンが私の周りをクルクル回って、ぶつかってしまうんじゃないかと心配しましたけど、日本の技術の高さを感じているので、最後はドローンにかなり慣れました」と金メダリストらしい余裕を見せた。

 しかし、プログラム完成までの過程には苦労もあったようで、「日本からロシアに対して、ビデオメッセージで内容についていろいろ説明を受けました。各種のエレメントについて分からないところがあって、少し苦労しましたけど、深くマスターするために研究を重ねました。結果うまくいきましたので、大変うれしく思っています」と明かした。加えて、競技とショーナンバーのための演技を比べ、「試合ではジャンプの要素に重点が置かれています。すごく緊張もします。ショーで緊張することに変わりはありませんが、ベストを披露することに気を配ります。あと、氷上に落下物がないかということに気を配ったしますね」と報告。

「au5G×Figure Skating」アリーナ・ザギトワ

 6歳頃からスケートを始め、世界選手権、欧州選手権、グランプリファイナル、そしてオリンピックでも優勝するなど、輝かしい結果を残してきたザギトワ選手。「スケートは私にとって人生そのものです。大げさに聞こえるかもしれませんが、私は今までの人生すべてをフィギュアスケートに懸けてきました。さまざまな国への訪問を通して、たくさんの人々に喜びを届けることができます」と自身のスケート人生を振り返り、最後に「日本の方たちが大好きです。コロナパンデミックの難しい時期が過ぎたら、またリンクでお会いしましょう。皆さんもぜひロシアにいらしてください。ロシアで会えるのを楽しみにしています」とメッセージを寄せた。

「au5G×Figure Skating」アリーナ・ザギトワ

■「auスマートパスプレミアム」とは?

スマホライフを充実させる便利なアプリや、お得なクーポン、安心のスマホサポートなどを月額情報料548円(税込)/初回30日間無料で、auユーザーに限らず、スマホやタブレットを持っている人が利用できるサービス。

【公式サイト】https://pass.auone.jp/main

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.