Feature 特集

SEVENTEEN、NCT U、B1A4、PENTAGONらが出演の「M COUNTDOWN」を「auスマートパスプレミアム」でマルチアングル機能を使って視聴してみました!2020/10/26

 韓国の人気音楽番組「M COUNTDOWN」が「auスマートパスプレミアム」で日韓同時生放送で視聴が可能! ということで、SEVENTEEN、NCT U、B1A4、PENTAGON、Golden Child、CRAVITY、WEiなどが出演する豪華ラインアップの10月22日の放送を、マルチアングル機能を使いながらスマートフォンで視聴してみました。

 最初の注目はキム・ドンハンやキム・ヨハンが所属するニューグループ・WEi。口笛の音が軽やかに響く「TWILIGHT」を、早い動きのダンスでパフォーマンス。早速マルチアングルでヨハンをアップで見ようと指をあちこち動かしてみました。一つの画面だけだとダンスの動きが早くて、顔まではなかなかはっきり見られないけれど、好きなメンバーの顔をゆっくり見られるのがやはりマルチアングルの醍醐味!

 この日、私の印象に残ったのは、さまざまな歌手が一つの曲をリレーで歌う「ボーカルチャレンジ」のコーナー。ボアの名曲「Only One」を、NCT Uのドヨンとシャオジュン、Day6のヨンケイ、ウォンピル、PENTAGONのフイ、宇宙少女のスビン、Weki Mekiのスヨンなどが、その自慢のボーカル力を惜しげもなく披露し、叙情的に歌い上げていて、曲自体のよおと懐かしさ、男性ボーカルと女性ボーカルのそれぞれの美しさがあいまって、うっとりと聴きほれてしまいました。

 続いての注目は、赤と黒の光沢のある衣装で「Daisy」を披露したPENTAGON。グループ全体を応援している私にとっては、こんな時にマルチアングル機能をフル活用! メインカメラだと後ろや端っこにいて、なおかつ引きの画が多くなりがちなメンバーも画面を切り替えてちゃんと見ることができるので、イェンアン がメインのカメラにしてみたり、ホンソクのカメラにしてみたりと楽しんでみました。時々カメラやクレーンで見えなくなる時があるものの、そこは現場にいるような臨場感が味わえて、「M COUNTDOWN」を韓国で生で見た時の高揚感もよみがえってきました。

 続いてはNCT Uの「From Home」。先日発表されたアルバム「NCT–The 2nd Album RESONANCE Pt.1」の収録曲で、R&Bのポップバラード曲。白と水色が貴重の舞台セットをバックに、メンバーそれぞれの透き通った、優しく美しい声にじんわりと癒やされます。韓国、日本、中国のメンバーがそれぞれ母国語で歌う箇所があり、ユウタの歌う日本語部分に思わず、キュ〜ンとなってしまいました。続けて、カラフルでオリエンタルな衣装に身を包んだ、今週の1位候補曲でもある「Make A Wish(Birthday Song)」では、エネルギッシュなパフォーマンスを見せてくれ、画面にくぎ付けになってしまいました。

 さらに注目は、3年ぶりに帰ってきたB1A4のステージ。4thフルアルバム「Origine」からの収録曲「what is LovE?」は、除隊してちょっと男っぽくなった(?)久しぶりに見るシヌゥに焦点を合わせ、マルチアングルで鑑賞。3人体制でのパフォーマンスは、ちょっと寂しい気持ちになったけれど、B1A4らしい爽やかで優しい曲で、すがすがしい気持ちになりました。白と青とベージュのナチュラルな衣装から一転し、タイトル曲の「Like a Movie」は銀の鎖がついた黒のジャケットに黒タイという衣装で大人に変身、映画のストーリーの一場面を彷彿とさせる切ないパフォーマンスで魅せてくれました。

 最後のステージはSEVENTEEN! 10月19日に発売されたスペシャルアルバム「; [Semicolon]」からのタイトル曲「HOME;RUN」。メンバーが颯爽と順番に登場するイントロでは、これからどんなパフォーマンスを見せてくれるのかと、否が応にも期待が高まります。レトロなダンスホールのようなセットで、ダイナミックな振り付けとまるでミュージカルのような構成で「これぞまさにエンターテイメントショー!」というエネルギッシュで華やかなステージ! 期待を裏切らないSEVENTEENらしいパフォーマンスで、見る者に幸せを与えてくれ、満足感でいっぱいになります。

 そして、今週の1位発表。BLACKPINK「Lovesick Girls」対NCT U「Make A Wish(Birthday Song)」では、NCT Uが勝利! この場面でもマルチアングルを活用し、1位発表を待つNCT Uメンバーの様子を注視してみました。お顔のアップを凝視しつつ、「本当にイケメンばかりでほれぼれするわ〜」と思わず声を漏らしてしまいました(笑)。テヨンは「すごく久しぶりに『M COUNTDOWN』に出演しましたが、大きな賞をくださりありがとうございます」とあいさつ。メンバー同士喜びを表現して、アンコールで1位曲を楽しそうに歌う姿に、こちらも気付けば笑顔になっていました。

 豪華な出演者たちのパフォーマンスを堪能できる「M COUNTDOWN」。「auスマートパスプレミアム」を使うと、どこにいてもで「Mカ」がリアルタイムでを楽しむことができるのが、本当に便利だなと実感しました。しかもマルチアングル機能がやっぱり楽しい! まだ試したことのない方は、ぜひ一度試してみて、この楽しさを味わってみてほしいです。

【番組情報】

「M COUNTDOWN」 
配信日:木曜 午後6:00頃~8:00頃(木曜 午後6:00頃から生放送)
対象ユーザー: auスマートパスプレミアム会員(月額情報料499円/初回30日無料) 
配信アーティスト:専用ページにて順次更新 
専用ページ:https://entm.auone.jp/camp/5g-mcountdown/?medid=other&srcid=spass&serial=5784

「auスマートパスプレミアム」とは
「auスマートパスプレミアム」は、スマホライフを充実させる便利なアプリや、お得なクーポン、あんしんのスマホサポートなどを月額情報料499円/初回30日無料でご利用いただけるサービスです。2019年11月19日から、従来の「おトク」「楽しい」「あんしん」特典に加えて、映像・音楽・書籍などのエンタメデジタルコンテンツをお楽しみいただけるようになり、20年3月からはVRやマルチアングル動画などのau 5G向けコンテンツも楽しめるようになりました。さらに人気アーティストの完全招待制ライブやチケットの先行予約といったリアル特典も拡充いたしました。なお、19年12月18日から、auに限らずスマートフォン・タブレットをお持ちのすべてのお客さまが利用可能です。最新の特典内容など詳細は、こちら https://pass.auone.jp/main を参照ください。

文/haru*hana編集部

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.