Feature 特集

セクシーな魅力が光る「Good Guy」を6月17日にリリース! 韓国9人組ボーイズグループ・SF9インタビュー【前編】2020/06/12

「9人で心を一つにしてこの先も進んでいきたい」

 2017年6月の日本デビュー以降、シングル5枚、アルバム2枚と日本でも精力的に活動する9人組ボーイズグループ・SF9が、日本で6枚目となるシングル「Good Guy」を6月17日にリリース! リード曲の「Good Guy -Japanese ver.-」は、韓国の音楽番組でグループとして初の1位を獲得したセクシーなダンスも話題の楽曲だ。そんな注目のナンバーについてや、グループとしての結束感の高まりなどをたっぷり語ってくれたインタビューの前編と、収録曲の内容から彼らの恋愛観にも迫ったソロQ&Aの前・後編で勢いに乗るSF9の魅力を大解剖!

── 日本で6枚目となるシングル「Good Guy」のポイントを教えてください。

チャニ 「『Good Guy』は、好きな人に自分の魅力をアピールする曲。そして、僕たちがファンの皆さんに感謝しているその気持ちを表現した曲でもあります。メロディーと日本語のリズムもあっていて、レコーディング作業もスムーズに進んだと思います」

ダウォン 「とても洗練されたメロディーで、ブリティッシュポップに仕上がっています。個人的には日本語でのラップパートが気に入っています」

インソン 「『Good Guy』には、本当に魅力がたくさん入っていて、聴きやすい曲でもあり、ステージではとてもかっこいい、そして僕たちにとっても大切な思い出を作ってくれた曲なので、皆さんにたくさん聴いてもらえるといいなと思います」

── 「Good Guy」では、韓国の音楽番組で初の1位を獲得しましたが、この楽曲がタイトル曲になると決まった時から手応えを感じていましたか? また、ヒットした理由はどんな部分にあると思いますか?

テヤン 「カムバックする前は心配も多かったんです。韓国では9番目のタイトル曲じゃないですか。準備しながら『絶対にヒットさせたい』という覚悟で準備しましたが、1位をとれるとは正直、思っていなかったです」

チャニ 「僕もこの曲で上位に入れるという予想はしていませんでした。でも、たくさんの人がこの曲を好きになってくれるだろうなとは思っていました。メロディーもシンプルですし、中毒性があって、耳に入ってきやすい、そういう曲だと感じていたので」

ジュホ 「楽曲自体がよかったのはもちろんですが、とても丁寧に準備したこともヒットの要因だと思います。ジャケット写真しかり、衣装もそうだし、振り付け、MV、歌詞もそうだし、そういったものが、複雑ではなく、洗練されていて、単純でありながらもスッキリしていて、聴く人にとってもアプローチがしやすい曲だった。そんなところが複合的にミックスされていい結果が出たんだと思います」

ジェユン 「そして、何よりファンの皆さんの力が一番大きいと思います。楽曲を、そして僕らを応援して愛してくださったからだと思います」

── 「M COUNTDOWN」での1位獲得時には、涙を流すメンバーも。どんな思いが胸をよぎりましたか?

ヨンビン 「1位の感想が言えることはとても光栄なことで、ほかのメンバーが僕に気を使って譲ってくれました(笑)。メンバーにとって意味深い場所であいさつができてとても光栄でした。そして、翌日の音楽番組でも1位をいただいて、2日間連続で1位になるということ自体がすごいことで、それがかなったということで、メンバーも驚いた顔をしていたと思います。FANTASY(=ファン)の皆さんの愛情をあらためて感じた瞬間でもありました」

ダウォン 「やっぱり本当に感謝の気持ちから涙があふれたんだと思います。ファンの皆さんにあらためて感謝を伝えたいです」

フィヨン 「1位になれるとは夢にも思っていなかったので、うれしいと同時に驚きました。心からFANTASYの皆さんに感謝しています」

ロウン 「やっぱり1位になった時は、これまでのさまざまな出来事が思い出されて。いろんな感情が交差したように思います。チーム全体の目標でもあったし、みんなが切に願っていたことでもあったので本当にありがたくて、感謝の気持ちでいっぱいでした」

チャニ 「1位を獲得した日は僕の誕生日だったんですが、本当にあの日は死ぬまで忘れられないと思います。ファンの皆さんやメンバーにお祝いをしてもらって、本当にうれしかったし、ある意味(1位という)すごく大きなプレゼントをもらったと思います。感謝しています」

── 2016年の韓国デビューから9人での活動を続けてきて、初の1位を獲得。結束感が高まったと感じる部分はありますか?

フィヨン 「僕らSF9のメンバーはもともと仲がよかったですが、今回1位になれたことで、より一層団結したような気がします。メンバーそれぞれがずっと頑張ってきて、これからもこうして成果を出していきたいですし、メンバー一人一人が大切な存在なので、これから先何があってもこの9人で頑張って、それぞれの夢がかなえらえる環境を作っていければと思います」

ジェユン 「僕たちこれまでアルバムを何枚も出してきて、一緒に活動してきましたけど、メンバー同士あえて口に出して言わなくても感じるもの、通じるものがあると思います。やっぱりみんな同じ目標を持って頑張っていると思うし、すごく重要なことは『頑張ろう』と口に出して言うけれども、男同士なので、普段はあまり言わなかったりするんですね。もちろん心の中では頑張ろうってみんな思っているので、こうして続けてこられたのだと思います」

テヤン 「昔より自信がつきました。ステージに立つ時の緊張感も増しましたが、自信がついた分、ステージでさらに楽しみながらできるようになった気がしますね」

ジュホ 「もちろん1位をとれたことに感謝していますが、たくさんある目標の内の一つにすぎないので、もっとたくさんの目標を達成していくために、今以上に頑張っていかなければいけないと思いました」

ロウン 「一つの目標を達成したからといって、決してそれに安住してはいけないと思うんです。それを続けていくということが何ごとにおいても大切ですし、力になると思うので、謙虚な気持ちで活動を続けていかなくちゃと思いました」

── ロウンさんはドラマの撮影なども重なって苦労も多かったのでは?

ロウン 「大変なことがあっても、僕の性格的にメンバーに頼るタイプじゃなく、自分の中で解決しなくちゃと思うタイプなんです。実際にドラマの撮影や、SF9としての活動もあったりして、大変じゃなかったと言えばうそになりますが、でも自分の中で目標として考えていることがあったので、頑張れたんだと思います」

── 今後はどんな活動をしていきたいですか?

ロウン 「数字にとらわれすぎると、疲れてしまうと思うので、理想論になってしまうかもしれませんが、やっぱり目標として、みんなが幸せに過ごすことが大切だと思います!」

ジュホ 「僕も本当にそう思います!」

ダウォン 「今までもそうだったように、9人が本当に心を一つにして、この先も歩んでいければそれが一番いいと思います」

インソン 「今まで僕らはみんなで一生懸命やってきたし、チームワークもよかったのが、さらによくなってきているなと思っています。今回1位になったことをきっかけに、より一層ファンの皆さんにさまざまなかっこいい姿をお見せしたいですし、舞台に対する意識が一層強くなったと思うので、これからの僕たちに期待してください!」

【プロフィール】

SF9

2016年10月5日にシングル「Feeling Sensation」で韓国デビューした、ヨンビン、インソン、ジェユン、ダウォン、ジュホ、ロウン、テヤン、フィヨン、チャニからなる9人組ダンスボーイズグループ。17年6月、1stシングル「Fanfare」で日本デビューを果たす。19年3月にリリースされた日本2ndアルバム「ILLUMINATE」はオリコン週間チャート3位を記録。所属事務所のアーティストが集結したファミリーコンサートから、19年12月21日の幕張公演の模様を収録したDVD/Blu-ray「2019 FNC KINGDOM -WINTER FOREST CAMP-」が7月8日発売。

オフィシャルHP https://sf9-official.jp/

【リリース情報】

SF9 Japan 6th シングル「Good Guy」 
6月17日発売/ワーナーミュージック


<初回限定盤A>(CD)1,182円+税

【収録内容】
1.Good Guy -Japanese ver.-
2.Am I The Only One -Japanese ver.-

【封入特典】
■トレーディングカード[初回限定盤Aver.]全10種+レアカード9種(各ソロ)より1種がランダム封入
■Event Ticket (全19種よりランダム1種が封入)


<初回限定盤B>(CD+DVD)2,364円+税

【収録内容】
(CD)
1.Good Guy -Japanese ver.- 
2.Am I The Only One -Japanese ver.-

(DVD)
「SF9 2019 1st Hall Tour in Japan – RPM -」2019.11.26 @Kanagawa Kenmin Hall

【封入特典】
■トレーディングカード[初回限定盤B ver.]全10種+レアカード9種(各ソロ)より1種がランダム封入
■Event Ticket (全19種よりランダム1種が封入)


<通常盤>(CD)1,182円+税

【収録内容】
1.Good Guy -Japanese ver.-
2.One Love -Japanese ver.-

【封入特典】※初回プレス分のみ※
■トレーディングカード[通常盤 ver.]全10種+レアカード9種(各ソロ)より1種がランダム封入
■Event Ticket (全19種よりランダム1種が封入)

haru*hana(ハルハナ)とは?

韓国エンタメ好きのための、新しい情報誌「haru*hana」。
ドラマやK-POPはもちろん、最新芸能ニュースまで網羅!韓国エンタメの“いま”を知るならこの1冊!

Twitterアカウント:@haruhana_tvg
バックナンバー:http://haruhana.zasshi.tv/

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.