News ニュース

兵頭功海、岩本晟夢、牧亮佑が「DIVE!!」で井上瑞稀&髙橋優斗&作間龍斗のライバルに2021/05/12

 テレビ東京ほかで放送中のドラマホリック!「DIVE!!」(水曜深夜0:00)で、主人公の坂井知季(井上瑞稀)、富士谷要一(作間龍斗)、沖津飛沫(髙橋優斗)がオリンピック飛び込み日本代表の座を目指す中、試合でしのぎを削るライバルとして、ピンキー山田役の兵頭功海、松野清孝役の岩本晟夢、辻利彦役の牧亮佑が出演する。

 ライバルの3人が登場するのは、5月19日放送・第6話。「ミズキダイビングクラブ」(通称・MDC)の存続を懸けて戦う要一らの前に現れる、既に全国区の要一を異様に意識するピンキー山田(本名は山田篤彦)、寡黙に結果を出し続ける松野、いい順位へ食い込むためなら手段を選ばない辻など、一癖も二癖もある強豪メンバーにより、物語は更なる盛り上がりを見せる。

 兵頭は「『DIVE!!』という作品は、原作があり、アニメもあり、過去にすてきな役者さんたちで作り上げた映画もあります。ですから今回のドラマに1人の役者として参加できることがうれしかったです。それと同時に、飛び込みという難しい競技に挑戦する高揚感もありました。そして、個人的には僕がこのお仕事を始めて、初めてお芝居をした相手の(MDCのメンバー・丸山レイジを演じる)望月歩くんが出演していたので、また一緒にお芝居できることが、すごく楽しみでした」と喜びをあらわにし、「ピンキー山田という役は、アニメには出てきているのですが映画ではあまり描かれていないので、僕が役者として、ちゃんとピンキー山田を作り上げ、飛び込みの美しさや繊細さを表現したいと思い臨みました」と意気込みを語る。

 基本に忠実で安定した飛び込みに定評がある松野を演じる岩本は、「お話をいただいた直後の感想は、あんな高い所から飛べないよ…と思ってたんですが、練習を重ねるうちに飛び込みの楽しさ、奥深さが知れました」と明かし、主人公たちのライバル選手役ということで「ほかの選手役の皆さんに演技でも飛び込みでも刺激を与えられるよう頑張ります。この作品を見てもらって、飛び込みの魅力を少しでも知ってもらえたらうれしいです」とコメント。

 得点を上げるためにはあえて低い台から飛ぶなど、緻密な計算をする選手・辻役の牧は、「出演が決まった時、飛込競技と聞き、自分の体で表現することが全く想像できてないまま、『ライバルたちに絶対負けたくない。やってやる』という気持ちになりました。練習初日に初めて生で飛び込み台を見て、想像をはるかに超える高さや景色に足が震えました。初日は10m台に立つこともできず、飛込競技は強さも弱さもすべてここから飛ぶ1.4秒の中に現れる。演じる辻利彦とお互いに背中を押し合っていこうと思いました。作品の中で共に戦うライバルたちと各々の1.4秒に懸ける気持ち、ぶつかり合う飛込競技を通してワクワク、ドキドキ感じながら見ていただけたらうれしいです!」と熱いメッセージを寄せている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.