News ニュース

井上瑞稀&髙橋優斗&作間龍斗「DIVE!!」の水着姿が解禁! コーチ役は馬場ふみか、村上淳に決定2021/03/10

 テレビ東京ほかでは4月14日からスタートする、ドラマホリック!「DIVE!!」(水曜深夜0:00)で主演を務める、HiHi Jetsの井上瑞稀、髙橋優斗、作間龍斗の鍛え上げた水着姿が公開された。また、主人公3人の人生を一変させる敏腕コーチ役で、馬場ふみかと村上淳が出演し、監督を瑠東東一郎氏が担当することが決定した。

 第52回小学館児童出版文化賞を受賞し、これまでにもラジオ、ドラマ、映画、コミック、アニメ、舞台とさまざまなメディアで展開されてきた「DIVE!!」。ドラマでは、ダイビングクラブの存続を懸けオリンピック出場を目指す中・高校生3人が、壁にぶつかりながらも切磋琢磨(せっさたくま)しながら成長していく姿を、熱く魅力的に描く。同じクラブで飛び込みに熱中する青年を演じるHiHi Jetsの3人は撮影に向けて、過去3度のオリンピックに出場し、アテネ五輪では日本選手団コーチを務めた、日本水泳連盟飛込強化コーチの金戸恵太氏(セントラルスポーツ)の指導の下、本格的な体作りや飛び込み練習など、およそ4カ月のトレーニングを敢行。努力の結晶として、仕上がった肉体美がドラマでどのように映えるのか注目だ。

  馬場は、坂井知季(井上)、富士谷要一(作間)、沖津飛沫(髙橋)の3人が所属する「ミズキダイビングクラブ」(通称・MDC)に新コーチとして現れ、3人の人生を大きく変えることになる敏腕美女コーチ・麻木夏陽子を演じる。「MDC」の創設者を祖父に持つ彼女は、飛び込みのコーチングにおいて天性の勘を持つが、気の強い性格のため生徒たちからはおびえられている存在だ。

 「お話をいただいた時に、コーチ役と言われて『コーチ!?』というのが正直な感想でした」と驚いたことを明かす馬場だが、「何度か井上さん、髙橋さん、作間さんが練習をしている姿を見させていただいていて、本当に真剣に取り組んでいるので、そこに対して私自身もコーチとして向き合わないといけないと思いましたし、スポーツに一生懸命になる姿はすごく美しいと思うので、そういう部分がこの作品は見られるのですてきだなって思います」と意欲を燃やす。

 さらに、「私が演じる麻木夏陽子はコーチとして厳しいですが、すごく愛のある厳しさで接していると感じます。自分が習い事をしたり、演技の上で厳しい監督に出会ったりもそうですけど、そういうしっかりと愛を持って厳しく向き合ってくれる方は私自身にとってもすごく大切ですし、そういう存在になれたらなって思います」と自身の役への印象を語っている。

 要一の父であり、元飛込競技の五輪選手だった「MDC」のヘッドコーチ・富士谷敬介に扮(ふん)するのが村上。要一が飛込競技にのめり込んでからは、父子の間に一定の距離を置き、コーチと生徒という関係性を貫いている。

 今回演じるにあたって、水面10m上の飛び込み台からの景色を見た村上は「美しいな」と感じたという。「台本にもあるんですけど、10mに立った時から着水まで1.4秒の世界で何を表現するのか。着水含めて非常に美しい競技だなとあらためて思いました」と、飛込競技という世界の奥深さを垣間見た様子。

 そして「このドラマの見どころは、非常に重要なことだと思うんですけど、井上くん、髙橋くん、作間くん、この3人の軸となる、成長した顔つき、体つきですね。実際に彼らの練習風景を見させていただいて、すごく真摯(しんし)に取り組んでいるなという印象だったので、彼らが役をつかんで、水そして10mの高さにどれだけなじめるかがこのドラマの鍵だと思っています。僕自身も共演者ながらその部分での成長を非常に楽しみにしています」と期待を寄せた。

 また、「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)、「極主夫道」(日本テレビ系)などのヒット作を生み出し、コメディーに定評のある瑠東監督が、青春スポーツドラマに初挑戦するということで、期待が高まる。

 「こんなにも青くまぶしい作品を、こんなにも青く輝くキャストの皆さんとやらせていただけるなんて。今から身の引き締まる思いです」と喜ぶ瑠東監督は、「鬱屈とした日常が続きますが、この『DIVE‼』という真っすぐな作品のパワーでいろんなものぶっ飛ばしてやりましょう、と。先日井上くんに話したところ、『いや、まず監督をあの飛び込み台からぶっ飛ばします!』と恐ろしいコメントをいただきまして。今、非常にビビっております。身の危険と闘いながら全力でやらせていただきます!!」と気を引き締めている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.