News ニュース

衝撃のホラーサスペンス「私の夫は冷凍庫に眠っている」に青柳翔、おかやまはじめ、浅田美代子、斉藤由貴が出演2021/03/10

 テレビ東京系で4月10日にスタートする連続ドラマ「私の夫は冷凍庫に眠っている」(土曜午後11:25)に、レギュラーキャストとして、劇団EXILEの青柳翔、おかやまはじめ、浅田美代子、斉藤由貴が出演することが分かった。

 ドラマは、原作・八月美咲氏、コミカライズ・高良百氏の、人気小説投稿サイト「エブリスタ」に投稿され話題となった作品がベースになっている本格ホラーサスペンス。「この人がいる限り、自由な生活は手に入らない」。そう思ってきちんと殺害したのに、その相手が普通に帰ってきた!? 今までにない衝撃作で、2人はどのように同居するのか? 再び現れた“2人目の夫”も殺してしまうのか? 一度見たら続きが気になって抜け出せなくなること必至だ。

 夫をあやめる闇深い主人公・如月夏奈を本仮屋ユイカが、夏奈に殺害されるも翌日普通に帰ってくる謎の夫・亮を白洲迅が演じる本作で、亮の就職先・不動産取引会社の上司で夏奈のことを不審に思う唐沢幸介に青柳、亮との同棲を心配する夏奈の母・木芽に浅田、木芽の依頼で亮の調査をする探偵・阿久津誠におかやま、夏奈の向かいの家に住む何でも見透かしていそうなミステリー作家・孔雀に斉藤が扮(ふん)する。

 青柳は「唐沢という、原作にはない役をやらせていただき光栄に思っております。現場の日数的にはそんな多くはなかったのですが、監督さんやスタッフさん本仮屋ユイカさん白洲迅くんが温かく現場に迎えてくださり、すごくいい緊張感を持ったまま演じさせていただきました」とコメント。

 おかやまは「サスペンス、ミステリー、ホラー、そしてラブストーリーが渾然(こんぜん)一体となった作品。台本を読み終えた後の満足感。『面白い』これが率直な感想でした。それに加えて、本仮屋ユイカさんをはじめ、魅力的なキャスト陣。さらには、作品の細部にまで目を光らせる御法川(修)監督とくれば、もういい予感しかありません。私の役どころは探偵なのですが、少し謎めいたところがあり、それをどう表現するかが、目下の課題です。厚み、深みあるエンターテインメント作品になるはずです。皆さん楽しみにしていてください。私も楽しみです」と役どころに触れつつ、作品の面白さに自信を見せる。また、浅田は「きっと見終わった後、何とも言えない気持ちになるだろう。一言でミステリーとは言えない不思議さ。人とは何て怖いんだろう…」と本作の印象に言及。

 そして、斉藤は「今回私は、『孔雀』というお役をいただきました。長年俳優業に携わってまいりましたが、初めての経験です。でも、正直なところ、この役名がとても気に入って出演を決めさせていただきました。職業はミステリー作家です。作品の中で進行する出来事を少し距離を置いて俯瞰(ふかん)する役割なので、ある部分自由にいろいろな発想を監督にご提案して、役柄を構築したり、物語への関わり方を探ってゆく経緯がとても楽しく、刺激的でした。ひんやりとしたホラーミステリーが大好きなので、出来上がりがとても楽しみです」と出演の経緯を明かし、期待を寄せている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.