News ニュース

Sexy Zoneが「MUSIC FAIR」で「LET’S MUSIC」を披露。卒業シーズンにちなんだ爆笑トークも2021/03/10

 フジテレビ系で3月20日に放送の音楽番組「SHIONOGI MUSIC FAIR」(土曜午後6:00)には、ゴスペラーズ、秦基博、Sexy Zone、平手友梨奈、映画「すくってごらん」主演の尾上松也と百田夏菜子(ももいろクローバーZ)が出演する。

 今年10周年を迎えるSexy Zoneは、佐藤勝利がKis-My-Ft2の北山宏光とダブル主演を務めている連続ドラマ「でっけぇ風呂場で待ってます」(日本テレビ系)の主題歌「LET’S MUSIC」を歌唱。トークでは、卒業シーズンにちなんで「このメンバーのここを卒業してほしいと思っているとこ」について爆笑トークを繰り広げる。

 また、平手が今回披露するのは、自身も制作にゼロから参加したという、昨年12月に配信されたニューシングル「ダンスの理由」。見どころは“ダンサーとの一体感のあるダンス”ということで、10人のダンサーを従えての圧巻のダンスで魅せる。

 さらに、松也と百田は、映画の劇中歌となる「鼓動の理由」と「この世界をうまく泳ぐなら」をデュエット。歌舞伎役者としての活躍はもちろん、現代劇や音楽活動でも注目を集める松也の歌声と、この映画のために練習を重ねたというピアノを披露する百田の貴重な姿は必見。

 秦は、連続テレビ小説「おちょやん」(NHK総合ほか)の主題歌としてもおなじみの最新曲「泣き笑いのエピソード」を歌う。トークでは、新曲にちなんで最新のアーティスト写真撮影時にまつわる「最近の泣き笑いエピソード」を語る。そして、新曲「I Want You」を披露するゴスペラーズは、Sexy Zone同様に「このメンバーのここを卒業してほしいと思っているところ」について熱弁。メンバーの仲のよさがにじみ出ているプチ暴露話も見逃せない。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.