News ニュース

下野紘、餅が喉に詰まったピンチからまさかの方法で脱出!?2021/05/10

 5月11日に日本テレビ系で放送される「ザ!世界仰天ニュース」(火曜午後9:00)に、人気声優・下野紘が初登場。大谷亮平、バイきんぐ・小峠英二、高嶋ちさ子、ぼる塾(きりやはるか、あんり、田辺智加)も迎え、「危険な食べ方」をテーマにおくる。

 初出演の下野は、仰天の体験談として餅が喉に詰まってしまったエピソードを披露。実家から送られてきた餅を電子レンジで調理し、「一気に口に入れて飲み込んだら、かなり柔らかくなっていたのか(喉に)ぴたっと張り付いて」とピンチが訪れたという。さまざまな方法を試みるが「(餅で)奇麗に蓋されているから」と水の勢いで飲み込むこともできなかったとのこと。最終的に、下野はある方法で取り出すことに成功するが、その方法を聞いた笑福亭鶴瓶は驚きを隠せない様子。

 また、ゲストの「人生が変わった瞬間の写真」を公開。下野は、失恋がきっかけで声優を目指していたという中学3年生時の写真を持ち寄る。下野が「全然売れなかった」と養成所での下積み時代の苦労を回想すると、中居正広が突然「僕は敗れたことがないから分からないんだよね」とスター街道を突き進んできたことを豪語し、一同の笑いを誘う。

 一方、「小・中・高・大は全部バレーボールで生きてきました」という大谷は中学生時代に撮影されたプレー中の写真を紹介。身長180cmの大谷だが「大学になるとみんなデカ過ぎて、190cmがゴロゴロいる世界なので」と挫折を味わい、モデルへの転身を決めたと語る。

 さらに、トーク中にあんりが中居にクレームを入れる。田辺に頻繁に絡む中居の姿を見て、「中居さんと田辺さんが絡むと必ずすべる!」と主張し、「田辺さんにしかほぼ振らない」と言い、以前共演した時も全くウケていなかったと振り返る。中居が実際に田辺ばかりに目を向けていたことを明かすと、満更でもない様子の田辺は、得意のいい女風に立ち振る舞う。案の定、大すべりの様相を呈し、あんりがツッコむことでスタジオ中が大爆笑に。

 VTRでは、身近にある食べ物の危険な食べ方に迫る。自宅で作ったお好み焼きで腹痛になってしまった事例や、エノキダケにあることをしていなかったため、食中毒に苦しむことになった医師、賞味期限内での使用にもかかわらず激しい嘔吐と高熱を引き起こした調味料など、意外な原因が判明する。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.