News ニュース

アキヤマン&ヤッコチャン、春の伊豆&日光で 空から絶景ドローン旅2021/04/23

 BSテレ東で4月27日に放送の「空からオジャマします!~ドローンでめぐる絶景旅~」(午後6:54)では、ほぼドローンだけの映像を使って、人気の観光地・伊豆&日光のメジャー&穴場スポットを紹介。「スペースドローン号」で地球にやって来たミクロ星人・アキヤマン(ロバート・秋山竜次)が日本に飛来し、後半はミクロ星からヤッコチャン(椿鬼奴)も参戦する。

 番組では、ぜいたくにも人気の2大観光地、伊豆半島と日光周辺上空を遊泳飛行。船でしか行かれない伊豆最南端の秘境の楽園や、ドローン初潜入のワニの餌やりに、洞窟(どうくつ)にある㊙温泉、葛飾北斎の愛した立ち入り禁止の滝など、秘境や絶景スポットをドローンならではの映像満載で届ける。

 伊豆編では、まず伊豆半島をアキヤマンが一人旅。伊豆のシンボル・大室山から向かったのは、城ヶ崎海岸。数々のサスペンスドラマが撮影された、人呼んで「火サスのつり橋」のすぐそばにあるという、謎の巨大ミステリーボールを探索する。中伊豆に進路を取り、天城峠を超えて、河津七滝の渓谷美を見ながら飛び回ると、大滝の側に温泉を発見。さらに洞窟の中にも温泉が!? パラグライダーで空を舞う地球人に名所を空中聞き込みし、は虫類・両生類を飼育するちょっと変わった体感型動物園へ向かう。南下したスペースドローン号は、珍しくもぜいたくな伊勢海老料理に遭遇し、旅の最後は船でしか行けない秘境の楽園にダイビングする。抜群の透明度と美しい魚の姿に、アキヤマンもしばし時を忘れる。

 日光編からは、ヤッコチャンも参加。豊かな自然とともに歴史的な建造物も多い日光の魅力を徹底調査する。世界遺産に含まれる由緒ある寺を訪ねると黄金に輝く高さ7mの3体の仏像を見つける。続いて、現存する日本最古のリゾートクラシックホテルに到着。昭和天皇や海外からの多くの著名人も泊まった特別な部屋も飛行する。そして、足尾銅山の坑内を飛び、立ち入り禁止の知られざる奥地にも潜入。その後、高原の絶景レストランからは、北斎も浮世絵に描いたという今は歩いて行けない滝を見て、天空回廊といわれる階段の上から日光の山々を眺める。旅の最後には、小田代ヶ原へ。

 アキヤマンは「普通には行けない場所に行けるから、このスペースドローン号、持っててよかった。何台か乗り換えたけど、とんでもない絶景が見られたり、洞窟に入ったり、動物に近づいたり、今、乗ってるのが一番いいスペックですね」と自信を見せ、「日光はミクロ星のヤッコチャンと一緒に巡って新鮮でした。著名人が泊まったホテルの歴史ある料理を食べられたし、貴婦人がたたずむ幻の湖は…おっと、しゃべり過ぎました」と期待感をあおる。

 また、ヤッコチャンも「日光は何度も行って知っている場所でしたが、今日、ドローンからの映像を見たら、また行きたくなりました。霧降の滝など、行きたくても通行止めで行けない場所を見られてよかったです」と喜び、「いろは坂は、あんなにグネグネしてるとは思わなかった。上から見ると、あらためて分かることがあるもんだと再認識しました。標高差がある場所にどうやって道を作れば傾斜を緩くできるのか、昔の人の知恵も感じ取れてよかったです。幻の湖に映る貴婦人は、いつか実際に自分の目で見たいと思いました」と話している。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.