News ニュース

綾瀬はるかと西島秀俊が「デジタルTVガイド 創刊20年突入超特大号!!」で兄妹のような深い絆を語る!2020/05/20

 連続ドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)の映画版で、約2年ぶりの再タッグとなる綾瀬はるかと西島秀俊が表紙の「デジタルTVガイド 創刊20年突入超特大号!!」が5月23日に発売。2人は今回がともに本誌7回目の表紙で、歴代表紙登場回数2位タイとなった。

 映画は、元特殊工作員の妻と、妻を監視する公安警察官の夫のスリリングな夫婦生活を描いたドラマの最終回から半年後が舞台。「続編の話を聞いた時はうれしかった!」という綾瀬に、「続きが気になっている方は映画でスッキリするはず」と西島が応えるなど、2年ぶりながら息はバッチリ。さらに、「2013年の大河ドラマ『八重の桜』で兄妹役を演じて以来、ずっと“お兄ちゃん”って呼んでいるんです!」「“はるぼう”は努力を周りに見せたくないタイプだと思う」と語り合うなど、深い絆を感じさせる対談を完全収録。グラビアでは、そんな2人の親密さをうかがわせるカットを多数掲載。温かなほほ笑み、凛とした立ち姿、互いへの信頼感あふれる真っすぐなまなざし…ここにしかない見逃せないカットが満載だ。

 特集では、今号で創刊20年目に突入する本誌の歩みを、時代を象徴する数々のテレビスターが登場した歴代の表紙により大ボリュームで振り返る。懐かしのあの人や今も活躍するあの人の若き日の姿、社会現象となったあの作品の主演など、貴重な表紙を多数掲載するほか、表紙登場回数ランキングやテーマ別表紙セレクションといったコラムなど、見どころが盛りだくさん!

 さらに、豪華キャストのコメント付きでおくる夏の新ドラマ速報、オフコースや「ザ・ベストテン」(TBS系)をはじめ今注目を集める1980年代のアーティストや音楽番組の徹底分析、大人気作に日本を舞台にしたエピソードが登場するなど海外ドラマの最新トレンド紹介、山下智久が出演する世界的配信ドラマの詳細な解説ほか、さまざまな企画を掲載している。

 インタビューには、丸山隆平、斎藤工、小澤廉&元木聖也&陳内将、中村蒼、木村文乃、内藤哲也ほか豪華な面々が多数登場。地上波・BS・CS・4Kのテレビを完全網羅できる1冊となっている。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.