News ニュース

「ラブコメの掟」キービジュアル&予告動画が公開2021/03/31

 テレビ東京で4月7日からスタートする、栗山千明主演の水ドラ25「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」(水曜深夜1:10)のキービジュアルと予告動画が公開された。

 主人公・九条瑠璃(栗山)は、電子コミックの編集部で働く優秀なアラサーで、パーフェクトな外見と言動から恋愛経験豊富と思われてきた。しかし実際は、15年前の大学時代に彼氏が一瞬いただけの恋愛ド素人。そんな瑠璃が、“見た目も中身もパーフェクト”な職場の後輩・真宮亮(小関裕太)から突然飲みに誘われ、恋愛相談を持ちかけられる。「誰と付き合っても3カ月以上続かない」と打ち明ける亮に、「あなたがまだ本当の出会いをしていないだけよ」とドヤ顔で答える瑠璃。これもすべて瑠璃が少女漫画から得た知識だ。しかし、飲みすぎた瑠璃が翌朝目を覚ますと、隣には亮の姿が! 瑠璃の頭の中は大パニック。そして、瑠璃は亮に恋愛指南をすることになる。

 そんな瑠璃と亮の2人が見つめ合うキービジュアルが完成。急接近でドキドキの、少女漫画の世界観を意識した王道ラブコメらしいビジュアルとなっている。また、放送前の予告動画も公開中(https://youtu.be/tDlec8Q2s_I)。60秒バージョンには「僕に恋愛指南してください」とベッドの上で瑠璃に迫る亮、仕事中に顔が至近距離にくるドキドキ映像、そしてつまずいてからのキスという、こちらもまた胸キュン満載の予告動画だ。

 また、本作のエンディングテーマが、今年でバンド結成10周年、メジャーデビュー5周年を迎える次世代ピアノロックバンド・SHE’Sの「Spell on Me」に決定。瑠璃に恋愛指南を依頼した亮の思い、切なく温かい恋する相手を大事にしたくなるような曲調に仕上がっている。

 本ドラマのために曲を書き下ろした、SHE’Sのピアノ&ボーカルの井上竜馬は「まさか自分がラブコメ作品の曲を書くことになるなんて、今まで想像もしませんでした。そして、こんなにも自分の予想を超えて素晴らしいと思える曲ができるとも思っていませんでした。たくさん作ってたくさん悩んで、そしてたくさん話し合って完成した、とても美しい楽曲となっています。自分の過去に恋をしていた時を思い出しながら、そして真宮亮の気持ちを考えながら、ゆっくりと言葉を紡いでいきました」と制作過程を明かしている。

 この新曲を使用したオリジナル予告動画「Spell on Me」バージョン(https://youtu.be/zaYFcPmG0xA)も公開となっている。

 さらに、本作のスピンオフドラマ「ラブコメの掟~年下男子と妄想デート~」が、本日3月31日(午後9:00)からParaviで配信され、Amazonプライムビデオ、dTVでも順次配信予定。小関が主役で、「おうちデート編」「遊園地デート編」「キャンプデート編」「水族館デート編」と題した約15分の妄想デートシーンが2本ずつ入った30分のスピンオフ動画となっている。同日午後9:00からYouTubeのテレビ東京公式ドラマチャンネルで「水族館デート編」(https://www.youtube.com/watch?v=sM3HtW17sOg)を無料公開予定。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.