News ニュース

香取慎吾がLINEスタンプに初登場! ビジネスでも使える「アノニマス」のセリフが盛りだくさん2021/02/12

 テレビ東京系連続ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」(月曜午後10:00)のLINEスタンプ(https://line.me/S/sticker/19692)が発売。主演を務める香取慎吾がLINEスタンプに登場するのは本作が初めてで、「断る」や「特定しました」といった、ユーモアがありつつも使いやすいセリフが盛りだくさん。また、敬語が交ざっているので、ビジネスでも使いやすいものとなっている。

 ドラマは、SNSでの誹謗(ひぼう)中傷や炎上などが後を絶たず、キーボードによる殺人=指殺人(ゆびさつじん)が、社会問題になってきていることを受け、警視庁に新設された「指殺人対策室」(通称・指対)に所属する万丞渉(香取)たちが、顔の見えない犯罪者=アノニマスを捜査し見つけ出し、その闇を暴いていく。

 2月15日放送・第4話では、元アイドルの真壁澪(田中美里)が、夫の清二(小松和重)と共に指対にやって来る。既婚男性とのダブル不倫を報じられてしまった澪は世間から反感を買い批判が殺到。同時に誹謗中傷を伴う芸能人たたきの標的となってしまう。不倫相手は何とマッチングアプリで出会った男で、「裏K察」という闇サイトでは次々と情報がさらされ、さらには、かつて澪へのストーカー行為で逮捕された男が出所して澪をつけ回しだす。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.