News ニュース

東日本大震災から10年…民放キー局5局&NHKによる防災プロジェクト実施2021/02/10

 民放キー局5局とNHKでは、東日本大震災10年を機に、防災プロジェクトを実施する。

 今回のプロジェクトでは、共通のテーマ「キオク、ともに未来へ。」の下、各局がニュース企画や、ドキュメンタリー番組などを制作。企画開発から番組制作まで、局の間の垣根を越えて協力する。各局が撮影した震災関連映像を互いに共有したり、当時現地を取材した他局のアナウンサーや記者などを取材したりしながら、テーマに沿ったVTRを制作し、放送する予定だ。目的は、未来の命を守るため、過去の経験から学び、明日へつなげること。あの体験を風化させず、次の世代へメッセージを伝えていく。なお、放送する企画や番組は、3月末までTVerでも配信する予定だ。また、プロジェクトの期間(3月6~31日)には、日本赤十字社・中央共同募金会への募金を呼び掛ける。

 日本テレビが3月11日に放送する「NNN 未来へのチカラ ミヤネ屋×every.×zero×バンキシャ!特別版」(午後1:55)では、大災害から10年の節目の年、「未来へのチカラ」をテーマに、NNNの報道番組のキャスターが一つの番組に集結。発生直後に取材した被災者たちを再び取材して、未来を生きるために必要な発想や解決すべき課題を集める。そのほか、NNNだけが撮影した福島第一原発の爆発の瞬間映像を超解像処理。最新の技術で解析した映像などを基に、爆発で吹き出した“黒い煙”の正体に迫る。また、巨大津波の映像を徹底検証。未来の命を守るためのヒントを探っていく。

 出演は「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜午後1:55)の宮根誠司、「news every.」(月~金曜午後3:50)の藤井貴彦、陣内貴美子、鈴江奈々、「news zero」(月~木曜午後11:00、金曜午後11:30)の有働由美子、「真相報道 バンキシャ!」(日曜午後6:00)の福澤朗、夏目三久のほか、特別ゲストとして池上彰も登場する。特別番組のほかに、レギュラーの「Oha!4 NEWS LIVE」(月〜金曜午前4:00)や「news every.」、「news zero」も、6局プロジェクトに参加し、ニュース企画を放送していく。

 フジテレビでは3月11日に「わ・す・れ・な・い 10年間の全記録(仮)」(午後3:15、関東ローカル)を放送。未曾有の災害を決して忘れず教訓とするため放送してきたシリーズ「わ・す・れ・な・い」は、津波の挙動と人々の避難行動を膨大な映像と証言を基に詳細な時系列に沿って検証し、命を守るための行動を導き出してきた。分かったのは「一つとして同じ津波はない」ということ。今回は、10年間で検証してきた14の市町村を襲った津波をあらためて検証。入手した200を超える映像に、NHKなど各局の映像を加え、新たな証言も交えて津波の全容を伝える。

 そのほかに、3月11日放送の「FNN Live Newsイット!特別版 未来へつなぐ震災10年(仮)」(午後4:50)や、「めざましテレビ」(月~金曜5:25)、「とくダネ!」(月~金曜午前8:00)、3月13日放送のスポーツ特別番組「希 Hope! スポーツがつなぐ未来 ~3.11あの日から10年~」(午後3:30)なども参加予定だ。 

 NHKは3月14日放送「あしたの命を守りたい ~NHK民放 取材者たちの震災10年~」(午後1:50)、テレビ朝日は3月11日放送「あの日から10年~東日本大震災 スーパーJチャンネルSP」(午後1:50)、TBSは3月6日放送「東日本大震災10年 つなぐ、つながるスペシャル(仮)」(午後2:00)や3月11日放送「東日本大震災10年 Nスタスペシャル(仮)」(午後1:55)、テレビ東京は3月7日放送「ザ・ドキュメンタリー 東日本大震災から10年 海に残る爪痕(仮)」(深夜3:10)などが予定されている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.