News ニュース

SixTONES・松村北斗、村上虹郎、小野花梨、岡田結実、YOUが「カムカムエヴリバディ」で朝ドラ初挑戦2021/02/05

 上白石萌音、深津絵里、川栄李奈が主演を務める、2021年度後期のNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」(月~土曜午前8:00ほか、開始日未定)の新キャスト12人が発表され、SixTONESの松村北斗、村上虹郎、岡田結実、YOUらが、朝ドラに初出演することが分かった。

 同作は、“朝ドラ”史上初となる3人のヒロインが登場し、昭和・平成・令和の時代に、ラジオ英語講座とともに歩んだ祖母、母、娘の3世代親子を描くファミリーヒストリー。ラジオで英語を聞き続けることで、それぞれの夢への扉を開いていく3人の姿から「小さな一歩一歩を積み重ねることが、思ってもいない人生を切り開き、明るく照らしていく」というメッセージが込められた波瀾(はらん)万丈なハートフルコメディーだ。

 今回出演が発表されたのは、上白石演じる、1925年生まれで和菓子屋「たちばな」の看板娘・橘安子をとりまく、「岡山編」の登場人物を演じる面々。松村が演じるのは、安子の運命を動かしていく、雉真繊維の社長・千吉(段田安則)の長男・雉真稔。家業である繊維業を海外に展開させることを志す大学生で、地元で有名な名家・雉真家の跡取りで英語が堪能な好青年だ。そして、安子の小学生からの同級生で、千吉の次男・雉真勇役を村上が務める。勇は、甲子園を目指している野球少年で兄の稔を尊敬している。安子へ好意があるのか素直に優しくできず、いつも何かと安子にちょっかいを出している役どころだ。

 松村は「このたび、初めて朝ドラに参加させていただくことが決まり、本当にうれしいです。キャラクターとして演じる稔と僕自身は大きく違います。しかし、台本を読んだ段階からこの役を満喫できる確信がありました! 皆さんの朝の楽しみの一要因になれれば幸いです」と期待感にあふれ、村上は「脚本を読ませていただいて、朝ドラってこんなに真っすぐでまぶしいのかと、そのエネルギーに面食らってます。朝ドラに参加させていただくのは初めてなので各話のキュッとした尺とリズムをすぐにつかめるものなのか未知の世界ですが、それも含めて楽しめたらなと思います」と抱負を述べる。

 また、岡田は良家育ちで上品な雉真な嫁で、雉真家と深い縁を持つことになるが、ある理由から安子に冷たい態度を取ってしまう雉真雪衣役、YOUは吉の妻で、稔と勇の母・雉真美都里役に扮(ふん)する。美都里は、良家のお嬢さま育ちで気品があり、いつも華やか。息子たちを愛するがゆえに、安子にとって大きな壁となっていくキャラクターだ。

「作品に参加してほしいというお声をかけていただいて、すてきなスタッフさんたちと仕事ができることが泣くほどうれしかったあの時を忘れません」と出演オファーに心を震わせた岡田は、「そして、キャスト陣の皆さまの名前を聞いた時にその世界の1人として生きられることが、もうすでに幸せです。雪衣が雪衣として、そこに生まれた意味を感じながら必死に食らいついていきたいと思っています」と意欲をみなぎらせ、「親子三世代で紡いだ物語『カムカムエヴリバディ』を見た方の心の中が温かくなるように踏ん張ります」と気合を入れる。

 YOUは「参加させていただけるということで、光栄に思っております。お着物だったり、地方の言葉だったりもするので、まるで経験のないことばかりです。私はもう年をとっていますが(笑)、スタッフの方、役者の皆さんに、素直になんでもお聞きして、勉強させていただきたいと思います。よろしくお願いします」と真っさらな気持ちで初の朝ドラに臨む。

 そのほか、「たちばな」の2代目大将で、実直な性格の安子の父・橘金太を甲本雅裕、和菓子に興味のない安子の兄・橘算太を濱田岳、心優しい安子の母・小しずを西田尚美、「たちばな」のあんこの原点を作った祖母のひさを鷲尾真知子、職人気質で安子に甘い祖父・杵太郎を大和田伸也が演じる。さらに、「たちばな」と同じ商店街にある豆腐店の娘で安子の幼なじみ・水田きぬ役を小野花梨、豆腐店の店主できぬの父・水田卯平役を浅越ゴエ(ザ・プラン9)、雉真繊維を一代で築き上げた社長で、稔と勇の父・雉真千吉役を段田安則が担う。

 多彩な顔ぶれの出演者発表を受けて、ヒロインの上白石は「あまりにもすてきで心強い顔ぶれに、何度もキャスト表を読み直しては心を躍らせています。皆さまのお顔やお声を想像しながら脚本を読むと、ただでさえいとおしくてたまらなかった登場人物たちに体温が宿り、物語がいっそう鮮やかに色付くのを感じます。顔を見合わせて岡山ことばのセリフを交わせる日が、今から待ち遠しいです」とワクワクが止まらない様子で、「胸をお借りして、たくさん勉強させていただきます。できたての和菓子のように温かくて幸せな空気感を、ぜひ楽しみにお待ちください」と呼びかける。

 また、米米CLUBのフラッシュ金子としても知られる金子隆博が、劇中音楽を担当することも決定。金子は「お話をいただき、胸が高鳴りました。藤本有紀の作品だということ。キーワードは『ジャズ』や『英語講座』『時代劇』だということ。朝ドラでジャズ! それを自分が担当できる。これは一生に一度の大仕事だなと感じました」と大役への喜びを伝え、「時代背景の1920年代から現代までの100年は、質の高い音楽が多々作り出され、変貌し、また回帰した100年です。素晴らしい先輩音楽家たちに敬意を払い、絶妙の距離感で物語に寄り添い、楽しいエンターテインメント作品となって視聴者の皆さまに届けられるように楽しく曲作りしたいと思います」と力を込める。

 そして、「余談ですが『縁』って本当にあるんだなぁと思う。初代ヒロイン(安子)と同じ日(3月22日)に生まれたということ。その日はNHKの『放送記念日』だということ。カムカムを英語で書いてローマ字読みすると『米米』だということ」と番組との結びつきを明かした。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.