News ニュース

「Mステ」×ジャニーズ「WAになっておどろうプロジェクト」トップバッターでKing & Princeが登場!2020/05/15

 テレビ朝日系で放送の「ミュージックステーション」(金曜午後9:00)では、ジャニーズ事務所の所属タレントたちとタッグを組み、日本に笑顔と元気を届ける「WAになっておどろうプロジェクト」がスタート。そのトップバッターを、King & Princeが務める。

 「みんなが家で踊って楽しめるダンス」をコンセプトに、毎週1組のジャニーズタレントがVTRで出演するこのプロジェクト。5月15日放送にはKing & Princeが出演。嵐の「One Love」、話題の“ジャニーズ手洗い動画”の振り付けを手掛けた屋良朝幸がV6の大ヒット曲「WAになっておどろう」にどんな振り付けを施すのか、そしてこの先どんなジャニーズグループが登場するのか、プロジェクトの発表以来、SNS上でも大きな話題を呼んでいる。

 King & Princeの平野紫耀は「『WAになっておどろうプロジェクト』がいいスタートを切れることを願いながら踊りたい。メンバーも緊張していると思いますが、僕らからWAをどんどん広げていって、みんなで楽しくできればいいなと思います。これからいろんな人にWAをつなげて、大きくしていくために僕ららしくとにかく楽しくやりたいです」と意気込み、岸優太も「次のグループの皆さんにつなげられるように、画面越しの皆さんと僕たちがWAになってつながっていきましょう! そしてそのWAを大きくしちゃいましょう!」と呼びかける。

 永瀬廉は「屋良くんが作ってくれた、カメラにアピールする部分のメンバー全員の表情。そこはKing & Princeらしさが出ています」とダンスの見どころを明かし、神宮寺勇太も「みんなができる振り付けだと思いますし、僕が大好きな両手を振る振り付けも入っているので、盛り上がりながら一緒にできること間違いなしだと思います! 画角は狭いですが、気持ちははみ出しているくらいです!」とあふれんばかりの思いを語った。

 さらに、曲のエンディングでは、King & Princeメンバーによる自由振り付けのパートも。番組からの「King & Princeらしくキラキラ感のあるダンスを!」というリクエストを反映した、彼らオリジナルの振り付けを見せる。

 「フリーが一番難しいのですが、そこにKing & Princeらしさ、キラキラ感を入れてみんなにお届けします!(髙橋)海人はダンスが得意なので、振り付けを考えるのは海人に頼りたいと思います(笑)」と神宮寺。そんな髙橋からも「今、外出ができなかったり、日頃のストレスがたまっていたり、苦しいなという気持ちがあると思いますが、僕たちも同じ気持ちなのでみんなで我慢して、安心して外に出られるようになった時は、たくさんライブなどで僕たちと会いましょう!」と熱いメッセージを送っている。

 さらに、番組公式YouTubeチャンネルでは、振り付けをマスターして一緒に踊れるよう、屋良によるオフィシャル振り付け動画が放送後に公開される予定となっている。

 ほか番組では、大塚愛、川上洋平([Alexandros])、ジェニーハイ、東京スカパラダイスオーケストラ、西川貴教、布袋寅泰、山口一郎(サカナクション)、山崎まさよし、スキマスイッチ、秦 基博ら豪華アーティストがパフォーマンスを繰り広げる。

この記事をシェアする




Copyright © TV Guide. All rights reserved.