News ニュース

コンサ、ファイターズ、レバンガの名試合をプレーバック!「北海道スポーツ名勝負列伝」2020/05/15

 NHK総合では5月、北海道コンサドーレ札幌、北海道日本ハムファイターズ、レバンガ北海道の名勝負を振り返る緊急特番「北海道スポーツ名勝負列伝」が放送決定。第1弾は、5月16日に「北海道コンサドーレ札幌」(午後3:05、北海道ローカル)を放送する。各試合に出場していた選手たちをオンライン出演でゲストに迎え、当時を振り返ってもらう。

 第1弾は、2002年11月30日に行われた「北海道コンサドーレ札幌 対 サンフレッチェ広島」の試合。02年、すでにJ2降格が決まっていたコンサドーレは、残留争い中の広島とのシーズン最終戦に臨んだ。互いの意地がぶつかり合う試合は点の取り合いに。決着を着けたのは、後に“ミスターコンサドーレ”と呼ばれるあの男だった。ゲストは曽田雄志氏。

 第2弾は、5月23日に「北海道日本ハムファイターズ」(午後3:05、北海道ローカル)を放送。内容は、09年10月21日に行われた「北海道日本ハムファイターズ 対 東北楽天イーグルス」の試合。この年、梨田昌孝監督の下、2年ぶり5回目のリーグ優勝を果たしたファイターズは、クライマックスシリーズ第2ステージで、勇退を控えた野村克也監督率いる楽天を迎え撃った。その初戦は劣勢の中、4点を追う9回裏に猛反撃。満塁のチャンスで、打席にはスレッジ選手が…。ゲストは田中賢介氏。

 第3弾は、「レバンガ北海道」(放送日時は未定)。内容は、19年10月7日「レバンガ北海道 対 横浜ビー・コルセアーズ」の試合。当時、前シーズンを10勝50敗という不本意な成績で終えたレバンガ。「変わレ」をスローガンに新たなシーズンに臨み、Bリーグ4季目で初となる開幕戦勝利を挙げた。そして迎えた2戦目。終盤までもつれたゲームは、会場のファンが総立ちとなる劇的な決着となった。ゲストは橋本竜馬選手。

 あの日、あの時の感動をもう一度。新型コロナウイルスの影響でなかなかスポーツが見られない今だからこそ、あの時の名場面を見て元気をもらいたい。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.