News ニュース

玄理、浅香航大、神保悟志らが「きみセカ」に出演。中条あやみ、滝藤賢一ら「駐屯地グループ」のメンバーに2021/01/19

 竹内涼真が主演を務める、日本テレビ系連続ドラマ「君と世界が終わる日に」(日曜午後10:30)で、中条あやみ、滝藤賢一が所属する生き残りグループで、避難施設となった横須賀駐屯地を拠点に置く「駐屯地グループ」の出演者が解禁。玄理、浅香航大、神保悟志らが出演することが分かった。

 本作は、死と隣り合わせの終末世界をたくましく生き抜く、間宮響(竹内)の生き残りを懸けた戦いを、“ゾンビサバイバル×ラブストーリー×ミステリー”の三つの軸を絡めた極限の人間ドラマとして描き出す大型ドラマ。日本テレビ×Huluの共同製作ドラマとして、1月から地上波でSeason1が放送開始となり、全10話で一度完結。その後、3月からHuluオリジナルとしてSeason2が全6話で配信される。

 1月17日に放送された第1話では、竹内と中条の幸せな生活が一変。“生ける屍(しかばね)”が襲い来る異常事態に。笠松将、飯豊まりえといった生き残りグループとの合流、“かまれたら終わり”のアクションシーン、生き残りのうちの1人・吾妻伸二(鈴之助)が生ける屍になってしまうなど、衝撃の連続。息をつかせないスリリングな展開が話題を呼んでいる。

 今回発表されたメンバーは、玄理演じる日韓新興感染症対策機構の研究者・ジアンと、八木拓海演じるジアンの部下・葛島俊をはじめ、首藤公貴(滝藤)を中心とした研究者たち、そして浅香演じる自衛官の桑田陸斗と、堀家一希演じる部下・沢健太郎ら、神保演じる牛込浩二郎を中心とした自衛官たちと、大きく二つの勢力に分かれている「駐屯地グループ」。彼らは封鎖区域となった三浦半島で、避難施設である横須賀駐屯地におり、唯一の希望として人々を救うために尽力している。研究者たちは、化け物となった生ける屍たちを“ゴーレム”と呼んでいる。

 また、田中奏生演じる兄・橘勝利と、Foorinでも大活躍中の新津ちせ演じる妹・橘愛奈の、避難民の兄妹のストーリーも展開される。果たして彼らは今後どのように“ゴーレム”の世界を生き延びていくのか? 響ら「放浪グループ」とはまた別の、医療シーンや銃撃シーンが多い「駐屯地グループ」。異なる二つのグループが絡み合う、想像を絶するストーリーに期待が高まる。

 首藤の右腕で、ワクチンの研究のために日本に来た医師・ジアン役の玄理は「自分の役がいつまで生き残るのか、いつどうやって死ぬのか誰も知らされず撮影しています。なので空き時間のもっぱらの話題は『○話目どうなるか聞いた?』『俺ゾンビになるのかなぁ…』です。それぞれの役に愛着が湧くにつれて、どうか無事に生き長らえてほしいと願う気持ちは今の時世に重なるところがあるかもしれません」と現場の様子を伝え、「初登場は血の匂いに誘われたゴーレムに囲まれながらのサバイバル医療シーンとなっています! ぜひご期待ください」とアピールする。

 職務に忠実で、自分の命に代えても避難民を救おうとする自衛官・桑田を演じる浅香は「日本ではあまりないゾンビものの連続ドラマへの挑戦。撮影前からとても楽しみにしていました」と語り、「自分が演じる桑田は、正義感が強く冷静な判断力を備えた自衛官です。ゴーレムウイルスが蔓延する世界で、果たして何が正義なのか、葛藤しながら人々を守るために生きています」と役柄を説明。そして、「自衛隊の装備を身につけての、ゴーレムとの緊張感あふれる戦闘シーンにも注目してほしいです。桑田はゴーレムになってしまうのか…自分もまだ知りません」と今後の展開に期待を持たせる。

 小笠原来美(中条)を母親のように慕う愛奈に扮(ふん)する新津は、「ドラマでは、ちょっと怖いシーンもありますが、来美先生役の中条あやみさんが、撮影中に私が不安な気持ちにならないように、いつも優しく声をかけてくださいます。愛奈も私も来美先生のことが大好きです! 毎回『一体どうなるんだろう?』と気持ちを重ねて見てもらえたらうれしいです」と中条にすっかり懐いている様子。

 自衛隊のトップとして避難民を守るために働く牛込役の神保は「牛込一等陸佐は自分の役職に対する責任感が極めて強く、この国を守るという使命を第一義と考えている自衛官のかがみのような方です」と役どころを紹介し、「今作品は地上波のタブーに挑戦するような作品なのでクランクインする前から大変楽しみにしておりました。現場の雰囲気も最高で、スタッフ、キャストの面白いものを作ろうとする気概があふれています。一ファンとしてオンエアが楽しみです」と語っている。

 さらに放送に併せて、Hulu公式YouTubeチャンネル(https://youtu.be/yF2JJsFOosA)では、キャストやドラマの魅力にせまる「『きみセカ』スペシャルコンテンツ」の展開がスタート。記念すべき第1弾は「ゾンビ危機一髪ゲーム対決『Part1』」。竹内、中条、笠松、飯豊、キム・ジェヒョン、滝藤が集結し、「黒ひげ」あらため「“ゾンビ”危機一髪」ゲームに挑戦する。サバイバル対決をしながら、ドラマの魅力をアピールするが、ゲームに負けた人には、“世界が終わる”ほど恥ずかしい罰ゲームが待っている。

 ドラマでサバイバルを生き抜く竹内は、鋭い観察眼でゲームをクリアできるのか? MCを務める中条のキュートで初々しい姿も必見。過酷な撮影を共にするキャスト陣の仲のよさがうかがえる爆笑トークも。そして、開始直後のまさかの急展開に一同驚がく。恥ずかしい罰ゲームで“世界の終わり”を迎えるのは一体誰なのか。ドラマの中とは違った“必死”な表情も見逃せない。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.