News ニュース

高畑充希が「すてきな天才」と絶賛!「にじいろカルテ」主題歌が藤井風の「旅路」に決定2021/01/07

 テレビ朝日系で1月21日にスタートする連続ドラマ「にじいろカルテ」(木曜午後9:00)の主題歌が、藤井風の「旅路」に決定した。

 同ドラマは、ある病が発覚したことで都内の大病院を辞め、山奥の小さな虹ノ村へとやって来た内科医・紅野真空(高畑充希)が、そこで出会ったツナギでグラサンのヘンテコ外科医・浅黄朔(井浦新)、前髪ぱっつんのキレキャラ看護師・蒼山太陽(北村匠海)とシェアハウスしながら、時に笑い、時に泣き、けんかしつつも、熱く命と向き合って成長していく姿を描く医療ドラマ。

 主題歌を担当する藤井は、昨年5月に発売した1stアルバム「HELP EVER HURT NEVER」がBillboard JAPAN総合アルバム・チャートをはじめ、軒並みチャート1位を獲得するスマッシュヒットを記録したほか、10月には日本武道館単独公演を成功させるなど、今最も注目を集めるミュージシャンの1人。自身初のドラマ主題歌となる「旅路」は、自らが撮影現場に訪問し、キャス・スタッフ陣と触れ合い、台本を読み込んだ上で制作された楽曲だ。

 初のタイアップ作品に藤井は「こんなに難しいとは思いませんでした」と率直な感想を述べつつ、「現場にお邪魔させていただいた時に感じたのは、作り手の皆さんの穏やかで自然体な空気感。主演の高畑充希さんの、あまりにナチュラルな、演技にいつ入ったのか分からないくらいの演技にはすごく感銘を受けました」とコメント。さらに「もっと自然で、自分の内側から勝手にあふれてくるような、あったかい音楽を添えられたらなと思いました。それが結果的に、この作品を、この作品を生きる皆さんを、作品に触れる皆さんを、後ろからそっと見守って、時々ふわっと包み込んでくれるような、そんな音楽になっていたらいいな」と楽曲に込めた思いを明かしている。

 主演の高畑は「藤井風さんというすてきな天才がいる、ということを耳にしてYouTubeをあさっていたのが昨年の春のこと。風さんの曲は、私のステイホームを穏やかに彩ってくださいました。なので、今回初めて主題歌を担当される作品が私たちのドラマになったこと、とっても幸せに感じています」と感激。

 そして「『旅路』という曲は、風さんならではの、人生を少し俯瞰(ふかん)から、そしてゴール地点に近い場所から眺めているような曲で、初めて聴いた時に、温かさと同時に心地のよいドライさを感じました。この『にじいろカルテ』というドラマも、命や問題とどうやって向き合うか、そして、どうやって向き合わないか、というテーマを持った作品なので、きっとぴったりだろうな。ドラマをより豊かにしてくれるのだろうな、と、今からワクワクしています。一度現場に遊びに来てくださったご本人は23歳等身大のとてもチャーミングな方で、ステージ上とのギャップにキュンとしました(笑)。早く皆さんに、ドラマとともにこのすてきな楽曲をお届けしたいです。お楽しみに!」と主題歌についての印象を語っている。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.