News ニュース

加藤浩次&竹内涼真、2人だけのキャンプで悪戦苦闘!2020/12/24

 日本テレビ系情報番組「スッキリ」(月~金曜午前8:00)では、2021年の新春スペシャルとして、番組MCの加藤浩次と俳優の竹内涼真が「冬の極上キャンプ」を満喫したロケ企画を、1月6・7日の2日間にわたりたっぷりと放送する。

 加藤と竹内のロケ企画は番組恒例となっており、今回で4回目。キャンプに興味がない加藤と、キャンプ初心者の竹内の指南役として、じゅんいちダビッドソンが参加予定だったが、ロケ前日、新型コロナウイルス濃厚接触者の可能性が浮上し自宅待機に。加藤、竹内2人だけで準備をすることになったものの、道具の使い方も分からず、たき火の火起こしに悪戦苦闘。そして、最近カレー作りにハマっているという竹内は、加藤へ「カレー作り対決」を申し入れる。負けた方が相手の欲しいものを“自腹”でプレゼントすることになるが、2人が要求したものとは?

 竹内は、年明け2021年1月17日スタートの同系連続ドラマ「君と世界が終わる日に」(日曜午後10:30)に主演。また、5月にはミュージカル「17 AGAIN」にも主演予定だ。その“主演”という立場から芝居への向き合い方に変化が生まれ、“役者としての覚悟”を加藤に熱く語るほか、10年後の結婚観や家庭像についても明かし、加藤からアドバイスを受けるシーンも。そして、キャンプのラストはおなじみの“あの人”が乱入。なぜか2人で尾崎豊の「15の夜」を熱唱することになる。

 また、過去に1万人近くの応募が集まった恒例の「竹内涼真画伯の絵画・視聴者プレゼント」も実施。昨年も個性的な「名探偵コナン」を描き大好評だった。今回のテーマは「トランプ大統領」と「バイデン次期大統領」の2枚。今年ニュースでよく見ていたという竹内は、どんな作品を描くのか注目だ。


この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.