News ニュース

ジャンポケ・斉藤が税関Gメンを熱演! 新シリーズ「突破空港税関」が始動2020/12/17

 日本テレビ系で12月17日に放送する「THE突破ファイル」(木曜午後7:00)では、新シリーズ「突破空港税関」が始動。人気シリーズ「家庭の突破劇」では、ガス漏れによる爆発を防いだ突破劇を紹介する。

 同番組は、あらゆるジャンルで実際に起きた絶体絶命のエピソードを基に、再現ドラマとクイズで奇跡の突破劇を伝える新感覚のドラマ&クイズバラエティー。今回から「突破交番」「アメリカンポリス」に続く、“制服系”新企画「突破空港税関」がスタート。成田空港や羽田空港など、日本の安全を守る税関職員たちが経験した実際の突破劇を紹介していく。

 再現ドラマは、税関職員への綿密な取材をによって構成され、密輸犯たちの信じられない手口が次々と明らかに。ロケは実際の空港で行われ、再現率の高さとスケールの大きさにも注目だ。税関職員を演じるのは、ジャングルポケットの⻫藤慎二。高田夏帆扮(ふん)する新人職員と共に、「突破国際空港 税関検査場」で日本国内への持ち込み禁止物の密輸を水際で食い止めた税関職員の活躍を届ける。

 今回紹介するのは、南米密売組織による不正薬物の持ち込みを防いだ方法だ。近年、出国地を隠すためにアジア経由で日本に持ち込むケースが増加し、密輸の手口は巧妙化の一途をたどっている。そんなある日、ビジネスマン風の男に麻薬探知犬が反応。入念な荷物検査が行われたが、薬物らしきものは見当たらなかった。しかし、ベテラン職員の⻫藤があるものの異変に気付く。

 日々あらゆるものの色や形、重さなどを観察している⻫藤が違和感を覚えたものとは? その正体は、過去に日本国内の税関で4例(2014年当時)しか摘発されていない驚きの手口だった。

 人気シリーズ「家庭の突破劇」では、ぺこぱのシュウペイと若手女優・大原優乃が年の離れた兄妹役で登場し、家族をガス爆発から守った衝撃の突破劇をおくる。

 家の壁に車が激突し、その衝撃でガス管に⻲裂が入りガスが漏れが発生。近隣を巻き込んだ大爆発になりかねないこの状況で、とっさに“あるもの”を使って⻲裂部分を塞ぎ、危機的状況を回避した方法とは? シュウペイと大原のかわいらしい兄妹ぶりにも注目だ。

この記事をシェアする


Copyright © TV Guide. All rights reserved.